« 新しい液晶モニターでマルチモニターの夢 | トップページ | 九州大学 IMAQ-3回目の経営シミュレーション 講評 »

2007年1月 8日 (月)

赤字路線ではない川口ミニ鉄道

Img_3315何十年ぶりかでスケートを楽しんだ。といいたいところだが、芋を洗うような混雑振り。
このあたりはスケート場がない、上尾の水上公園も昔は冬季にプールをスケート場にして営業していたようだが、何年か前に行って見たら採算割れで廃止。
川口のグリーンセンターのプールに行った。狭い所だが、長男は初めてなのでとても喜んだ。
人とぶつかったり掻き分けながらのすべりを楽しんだ。
帰りに、近くのグリーンセンターへ寄る。これも10年ぶりでミニ鉄道に載った。
近郊ではかなり有名な乗り物だ。祝日で好天の今日は家族連れが列を成している。D51の最後尾に載ったら、後ろの車掌さん係のお爺さんと車外?の会話を楽しんだ。
平日は100人程度だから2万円程度の売上、春秋の行楽のピーク時で数千人とか。今日は1000人は行っているらしいから20万円くらいの売上かなー。ちなみに大人も子どもも一Img_3328人210円。
「幸いなことに赤字路線ではない」。といって笑った。

今日のスケートセンターも凄い混み具合だった。何千人来たのだろう。事業主は嬉しい一日だったろう。
売上は客単価×人数で決まりだ。しかし平日と休日の繁閑がありすぎて、固定費を吸収できないからなかなか事業にはなら無いのだろう。共に公共施設。

日本列島を爆弾低気圧が襲った翌日、景気よりも天気、そんな一日だった。

« 新しい液晶モニターでマルチモニターの夢 | トップページ | 九州大学 IMAQ-3回目の経営シミュレーション 講評 »

コメント

川口グリーンセンターでアイススケートですね、あそこのスケート場はいつも込んでいますよね。
上尾さいたま水上公園のスケート場は懐かしい話ですね、県営水上公園のスケート場は巨額な赤字が出たため閉鎖されてしまいましたね。県営水上公園のスケート場の再開に関してもよっぽどの利用見込みがない限り再開はしないと思います。

川口グリーンセンターのスケートリンクに行ってきました。

大きな庭園とは別に、夏は流れるプール、冬はスケートと、楽しめますよね。

今日もかなり混んでいました。

スケートのスペースが、流れるプールの方ではなく、
その内側の部分だけだったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤字路線ではない川口ミニ鉄道:

« 新しい液晶モニターでマルチモニターの夢 | トップページ | 九州大学 IMAQ-3回目の経営シミュレーション 講評 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ