« 書類が落ちない、ふた付きクリアーファイル(ホルダー) | トップページ | 無線式 レーザーマウスのその後 Logicool MX1100 »

2009年1月 6日 (火)

10ボタンの新しいマウスの感想 Logicool MX1100

久しぶりにマウスを買い替えたから、少しばかりの感動もある

有効期限が昨年末というNECダイレクトのポイントが残っていたので、無理やり使うはめになり、マウスを買った。
ヨドバシのネット通販よりも安いのが不思議だった。

PhotoロジクールMX-1100 [USB ワイヤレス レーザーマウス]

残念ながら正月休みには届かなかったが、本日到着。

1時間前までは有線式のスリーボタンのマウスを使っていた。特に悪くはない。戻るボタンも使いやすい、同じロジクール社製だ。

買い替えだから、無線式にした。
一様、マウスとしては高性能な方だと思う。10ボタンもあるというが、どこにそんなボタンがある、まだ不明・・・

とりあえずの感想は

マウスバッドが不要になったのが嬉しい。
ケープルがないのもすっきりする。 これでは当たり前すぎるかも

何よりも、マウス本体をあまり動かさないで、手首を動かす程度でマウスポインターが動くのがイイ。

何せ、デュアルディスプレイだから、好都合。

使いこなすようになったら、また書いてみよう。

この手の電子機器はあまり頻繁に買い替えない方が、技術進化を体感できるものだなー、とオモウ

« 書類が落ちない、ふた付きクリアーファイル(ホルダー) | トップページ | 無線式 レーザーマウスのその後 Logicool MX1100 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書類が落ちない、ふた付きクリアーファイル(ホルダー) | トップページ | 無線式 レーザーマウスのその後 Logicool MX1100 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ