« ネツトプックで気づくIME2007と老眼の恥 | トップページ | 富士山は見えなかったけど満足度の高いビジネスゲーム研修 »

2009年1月14日 (水)

見てきたVAIO type P 比べた EeePC S101

初めて見てきた ソニーのVAIO type P

都内での打ち合わせの後、新宿のビックカメラとヨドバシカメラに行ってみた。平日の昼間だからすいている。
今注目のソニーVAIO type Pを見てきた。触ってきた。
カタログがなく、お店でコピーしたような紙をもらった。かなり注文が入っているらしい・・・
印象は功罪半ばする。
そこそこ小さくて軽くて、取り扱いに優れている。

1600×768ドットの8型ウルトラワイド液晶は仕様的には凄いが、画面の文字が小さい。
大きくすることもできるけれど、それでも小さいと思う。標準だと、現在のメガネでも文字がよく見えない。われながら歳とったなーと、思い知らされるパソコンだ。
でも、少しポイント上げて使わないと、きつい、と店員も言っていた。

ソフトの起動が遅かった。ワードやエクセルが入っていないので、よく分からないが、IEの起動が遅く、もちろんオフラインでつながっていないのだが・・・IE画面が部分的に少しずつ表示されるのには、まるでふた昔のパソコンを使う感じだ。
ソニーはWindows XPの利用契約を持っていないのだろうか? 

cpuのATOM Z500番台で速度を上げたモデルにカスタマイズできるらしいが、どの程度の効果が体感できるのか?
とりあえず、今日はお姿拝見してそれで十分でした。

実用的だなと思ったのは、アスーステックのEee PC S101。こちらは見ただけだが、ハードディスクよりもEEEPCS101-BLK011X [EeePC S101 (グラファイト)]SSDモデルに興味がいく。
今の使用パソコンもそうだが、外でパソコンを出して、開いて、電源入れるというのはかなり億劫だ。その点で、SSDにより今までよりも気軽に使える気がする。という印象を受けた。
画面とキーボード、これが道具として実用的であることが大切。
見てくれも悪くない。

そのあと、東芝のダイナブックRX2イメージ:photo:RX2/T8GG SS RX2を久しぶりに見たが、やけに大きく感じてしまった。
錯覚とは恐ろしいものだ。
値段はともかく、これが一番よさそう

« ネツトプックで気づくIME2007と老眼の恥 | トップページ | 富士山は見えなかったけど満足度の高いビジネスゲーム研修 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネツトプックで気づくIME2007と老眼の恥 | トップページ | 富士山は見えなかったけど満足度の高いビジネスゲーム研修 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ