« Google 日本語入力システムを入れてみた | トップページ | google検索で2億件中の一位表示になったので、はいチーズ。マネジメントゲーム »

2009年12月 4日 (金)

素晴らしいGoogle日本語入力システムの変換精度と推測変換

IME2007の頭の悪さと比べたら、google日本語入力システムの使い勝手といい、変換精度といい、素晴らしい。
ほとんどの人がimeからgoogle日本語入力システムへ乗り換えるだろう。

タブキーを押して、推測変換やサジェスチョン機能がとても気持ちよく利用できる。
本当に少ないタイプで入力できるのだ。

推測候補がどんどん出てくるのが面白い。

クラウド型とかWeb型辞書といわれるが、学習機能が素晴らしく有効に効いて、タイプ3文字で出したものをタイプ2文字で出るようにもなる。

携帯電話にも使われるたりすると便利だと思う。こんなにタブキーを生き生きと使うことは初めて。
たった一日で、話題殺到で、いろいろなit系のウェプサイでは解説や使用感の記事が多く出でいる。

強いていうと、一文字で変換するのは、良くないようだが、それはどうって事ない。

imeからのユーザー辞書もインポートして、IMEとはおさらばだ。

Atokを買おうかと思った時期があったが、これなら必要無い。Atokはジャストシステムの屋台骨の商品だけに、google日本語入力システムの登場はジャストシステムの経営にも打撃を与えると思う。
技術力で勝負しなければならない世界は大変だが、無料というのはとてつもなく強い。
とにかく、誤変換したり漢字選択にイライラすることが少ない。
タイプ数が確実に減る。

« Google 日本語入力システムを入れてみた | トップページ | google検索で2億件中の一位表示になったので、はいチーズ。マネジメントゲーム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Google 日本語入力システムを入れてみた | トップページ | google検索で2億件中の一位表示になったので、はいチーズ。マネジメントゲーム »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ