« 久しぶりにパソコンの面白い記事2点。10年春パソコンとゴトウ氏のvaio X | トップページ | 若い人よりも大人のほうが行儀が悪いという光景 »

2010年1月30日 (土)

本(書籍)の返品率という記事

2009年度の書籍の返品率は40.6%、とあった。 2010/1/27 朝日新聞の記事より。

町の本屋さんがどんどん消えて、ショピングセンターや郊外に大手の書籍チェーン店ばかりになりつつある。

本の販売は委託販売が主だから返品も多いのだろう。以前は書店に無い本は注文して1~2週間かかったような経験がある。
でも今ではアマゾンで買えばすぐだ。

記事には、ある書店経営者の言葉として「お客の注文を受けても、いつ届くか分からない。ネット書店にお客を取られる」とあるが、そのとおりだと思う。

今の販売制度では書店の利益率は22-23%とある。たぶん粗利率の事だと思うが…
それを責任販売制へ変えたり、買い切り・次元再販制という試みもあるとのこと。

いろいろな変革をやり始めているのは良いのだが、いまさら・・・という気もする。ずいぶんと遅いなーとも思う。
商習慣が強すぎる業界はなかなか変われないだろうなーと思って、今日もアマゾンで調べる。

電子ブックも近づいてきている。 先日、アップルのiPadが登場。

« 久しぶりにパソコンの面白い記事2点。10年春パソコンとゴトウ氏のvaio X | トップページ | 若い人よりも大人のほうが行儀が悪いという光景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにパソコンの面白い記事2点。10年春パソコンとゴトウ氏のvaio X | トップページ | 若い人よりも大人のほうが行儀が悪いという光景 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ