« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

ある経営シミュレーション研修の総括コメント事例 -- 3

経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修後の講師コメント事例

JCN社

  デスクトップPC専業メーカーで東京エリアで支持率ナンバーワン。選択と集中戦略が奏功して、売上トップ。いち早く東京に販売拠点投資し、セールス部隊と販売促進を大量投入。アナウンス効果として他社参入をけん制して独占状態を享受。金城湯池を完成。合理化努力を継続して、業界最低コストでの生産体制をえる。ただし最終月に合理化見送りはやや打算的決断か?

  専業するも、規模拡大には慎重。部材発注も大量仕入れの低コスト化追及はせずにトヨタ看板方式を導入。その成果は、期末製品在庫と材料在庫の僅少さに現れる。その点はキャッシュフローにプラスに作用している。
   他社のデスクトップPC撤退も追い風となり、売上は絶好調なるが利益面では薄利。極端な低価格販売は避け、取引条件で顧客メリットを遡及。
   しかしながら、来期は新しい成長に向けての分岐点に差し掛かる。更なる規模拡大としての第三ラインの建設か。更なる合理化努力をして低価格化の中での収益確保か、R&D投資により売価維持策をとるか、事業の安定化のためにノートPC市場への参入か、等々が問われよう。

 ペンティアムと同様に、トップシェアをとった企業は強いですね。
 フル生産、フル販売の好調ぶりは、在庫回転率(または回転期間)にも表れています。前述したようにこの面でのキャッシュフローは棚卸資産の減少による効果もありますが、それ以上に売上債権の増加によるキャッシュフローの悪化ともなっています。

 当期利益2000万円の割に営業キャッシュフローが300万円と僅少なのは、ひとえに売上債権の急増です。これは売上拡大によるやむを得ない面と債権回収率の低さと思われます。設備投資をしていないのに、手形割 引を活発化してきた様子がうかがえます。

 つまりキャッシュフロー計算書の視点から見ると、製販の回転が好調だから棚卸資産を削減してキャッシュフロー上はプラス効果があっても、結局はその削減以上に売上債権として滞留していることに他ならないのです。まさに、シェアに固執した弊害でしょう。

 今後は、デスクトップPCの営業利益率10%に安住するか、ノートPCの22%に食指を出すか決断の時です。もちろん前者が最も安全な方向です。他社デス クトップPC撤退と第三ライン増設で、『残り物に福』が得られるかもしれません(売上高R&D比率を高めることも前提です)。

 他社のノートPC市場への参入が相次ぐと、ブルーオーシャン市場であったものがレッドオーシャン化し、既存のレッドオーシャン市場のデスクトップPCがブルーオーシャン化します。

 以上の経営判断のためには、デスクトップPC市場のリーダーとして需給バランスを常に観察する必要があります。定期的な需要調査、バッタ社の買取り総量、業界のキャパシティの把握は欠かせません。

経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修 マネジメントゲーム 総括コメント 感想文 株主総会発表 講評事例 経営戦略分析 キャッシュフロー分析

12/1 キャッシュフローに関して一部訂正しました

2010年11月24日 (水)

締切30分前に間に合った賞金1000万円で多重債務から開放というドリームな話

小説やテレビドラマならありえないし、あったら安っぽく見えるが、事実は小説より奇なりという重たい出来事。

ドリームメールの賞金1000万円企画でのこと。
当選したのに、そのメールが来たことに気が付かないでいて、偶然発見したが、既に当選締め切り直前。
なんとか締め切り時刻30分前に当選手続きをして、幸運を射止めたという、ウソみたいな話。

それだけでも、ちょっと面白い話しなのだが、当選者の事情は半端ではなかった。

誰に当選してもいい賞金なのだから、人生を救済する1000万円になったことだろう。本当にあった『ドリームメール』だ。

奥さんが買いたいものとあげた品が良いではないか。

詳しくは、ドリームメールの当選者インタビューへ

自分が当たったわけでもないのに、うれしくなるような話だ。

最近は何でもショー化しているけれど・・・・実話でしょうね。マスコミが群がらないことを祈ります。

2010年11月23日 (火)

ある経営シミュレーション研修の総括コメント事例 -- 2

ある企業での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修後の講師コメント事例

ホロアPC社

売上最低、営業赤字となりました。お疲れさん。一部のユーザーからは「ボロPCとかアホPC」とさげすまれまたが、社長の人柄はいたって誠実。会社のためマイホームを担保に提供して運転資金を調達。ひたすら平身低頭で株主総会を乗り切りました(他の役員は見てただけ!)。
  まず上期は世間知らずの価格設定で通す。結果、販売台数は低迷、売価高いため、みかけの決算は良くなります(在庫は費用にならないから)。6月末で550台の在庫の山。
  在庫が積みあがるのを見て、操業短縮に入りました、次に訪れたのは資金ショートの日々です。手形は全割です。渡りに船とばかりにBDirectト社の大量 300台購入の話に飛び乗りました。それでも足りずに緊急融資1000万円で7月危機を乗り切ました。
  そんな社長の姿を見て(他役員は見てただけ)・・・社内に危機感が浸透。セールス部隊は必死の在庫一層セール、666台完売(ナナント悪魔の数字)。過去最高売上高です。R&D部門からも完成の報が入りました。
  でも、7月の粗利率は8%、当期利益は-1300万円。
喜んでいいのか、悲しんでいいのか・・・・・・笑った方が良いのか \(◎o◎)/!
  危機が去っても、新しい危機が来るものです。8月は新製品発売なのに、操短のつけが来て玉不足。おまけに手形に余裕があるのに、手形全割にしないで、大事な玉をBDirect社に200台も納品する失態。
  大混乱の7-8月は役員陣を浮足立たせました。セールスが客先で怪我をする事態があっても、何を考えてか盗難保険に入るしまつ。この二か月で機会損失は600台超。冒頭の陰口はこのころネットで流布。
  在庫の山と機会損失の山に翻弄された一年だったようです。

 マーケティング的には大阪を主戦場にしていますが、競争激しいです。デスクPCラインを縮小した企業向けにOEM供給を持ちかけるのも戦略的な課題です。そうです、下請だって生き延びる道です。当社の強みである二ラインの稼働率の維持と現金取引重視による資金繰り好転を期待しましょう。 生産会社への特化をするには、セールスの希望退職、大阪営業所の撤退 等が必要です。しかし自主再建をするなら、伸びきった営業戦線の絞り込みが不可欠です。既に他社の棲み分けが進んでいます。大阪市場への集中戦略に賭けて みるのも良いですが、激戦区です。JCN社の成功に見習うのも良いかもしません。或いは、販売提携を結べる相手を探し、デスクトップPC供給の代わりに、 市場分割や棲み分けを図る道もあります。

経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修 総括コメント 感想 株主総会発表 事例




                  

2010年11月20日 (土)

ある経営シミュレーション研修の総括コメント事例 -- 1

ある企業での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修後の講師コメント事例

DALL社

上期までの経営は、価格を徐々に下げていきながら、メリハリある市場選択と販促という無難なマーケティングと抑制的なコスト管理で奏功しました。
ノートPC 参入は一期遅れました。伝統的に安く作って安く売るが得意のようです。合理化に厳しくデスクトップPCもノートPCラインも合理化に成功しています。ただ しデスクトップPCは1ラインですから規模の効果は得られません。
                  不思議なことに、R&D投資という言葉はこの会社にはありません。2010年春モデルを秋になっても売りさばきます。たぶん来年も銘版をはがして2011年春モデルとして売り続けるでしょう。

そんなDALL社の好決算の要因はなんでしょうか。貢献利益ベースではデスクトップPCは薄利そのもの。現在、業界で絶好調のノートPCが利益の95%以上を稼ぐ源泉です。でも、それ以外に当社の強みとなる経営資源がありません。業界の七不思議のひとつですが、強いて言えば費用管理の巧みさでしょうか。
                  
収益源のノートPCには課題があります。他ニ社のように完売続出とは いきません。つねに在庫を抱えています。セールスや販促も厚く投入しているのにです。あきらかな製品力の見劣りがあります。R&D投資及び二強と は避けるエリア開拓が不可欠です。中部は当社の生命線であり、死守せねばなりません。なお、デスクトップPCのOEM事業は買取価格=変動費であり、限界利益ゼロになりさがりました。R&D投資を怠ったツケです。たんなる換金事業になりました。

支出を嫌う社風からでしょうか、倉庫のドアも壊れたままで盗難騒ぎになりました。それでも保険は嫌いなようで加入しません。 期末現金が213千円。個人の預金残高よりも少ないです。

社長のイスをジャンケンで選ぶ社風では、先が知れています・・・。好決算に気を良くして「社長、来期続投へ意欲満々」との評がありますが、ツイッターに現 れた「うちのはレベル低くないかなう」とは何を嘆いたのか、犯人探しよりも真意を読み取らねばなりません。好決算を引退の花道として、ここは実権を専務へ とのうわさも絶えません・・・\(◎o◎)/!

次の会社へ

ある経営シミュレーション研修の総括コメント -- 0

ある企業での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修後の講師コメント事例

皆様、その節は大変お世話になりました。
今回は、6社編成ということで、社数が多いとやや運営が遅れ気味になりますが、それでも標準+1サイクルまでたくさんできました。こんな疲れる研修は初めて・・・との声も聞こえそうです。
最後の総会時間が長く取れませんでしたので、コメントできませんでした。この場をお借りして、各社経営へのコメントをします。

●管理会計の試算ができませんでしたが、テキストp28を使ってDeskPCの直販とOEMの限界利益を出してみましょう。当該月の月次レポートには答え がのっています。ただし、期首と期末の製品在庫が同水準または期末が少ないような月、または販売好調な月がよいと思います。財務会計と管理会計のずれがで ます。

●年間決算のB/S下の指標について・・・少し補足

・自己資本比率は概ね30%強。中小企業製造業の平均的なところです。大企業の優良企業は50%くらいです

ROEも大切ですが、分解要素で見て財務レバレッジに依存するようですとリスクがあります。ROA(当期利益率×総資産回転率)が高いことが望まれます。

・本事例では総資産回転率が高く出ます(商いが活発になるようにしてあります)が、一般には製造業は1になれば及第です。重厚長大型製造業は除きます。つ まり売上と資産が一致する。P/Lの一番上とB/Sの一番下が近似するということです。

・例えば、EPSの値に株式市場の平均値として15倍くらいをかけると市場平均並みの株価になります。

BPSはこの会社の解散価値です。一株62269円で戻ってくるという理論値。出資した時は5万円でしたね

■経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修の講評コメント事例-その1 ・・・なお、講評にはジョークが含まれています。経験した人のみが分かるジョークです。

キーワード

ビジネスゲーム 感想 事例 経営シミュレーション 講評 株主総会 

2010年11月17日 (水)

本日、Yahooの検索結果がgoogleに変わった。

今日、yahooの検索エンジンアルゴリズムがgoogleに変わったようだ。

Yahoo

いつか、いつかと首を長く待っていた。ようやくYahooの検索結果にgoogleと似たような検索結果が出てきた。

年末ごろとの噂を聞いていたが、SEOの立場からは 祝日だ。

yahooでキーワード検索してみれば、すぐにわかることだが・・・
そしてgoogleでも検索してみればよい。顔はYahoo、頭はGoogleだ

検索結果画面の一番下に
Copyright (C) 2010 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.
とでると新しい検索エンジンとのことらしい。

それではつまらない、という人もいるだろう。

でも、従来からyahooの検索上位はどうしてこんな内容の乏しいサイトが来るのだろうかという例が多かった。

少なくとも、個人的にそう思っていたので googleを第一に、yahooは二の次で検索していた。

今まで、Yahooの検索結果では上位に来たのに、Googleでは極めて下にあるようなサイトは、今回のYahoo検索エンジン変更は致命的だ。そもそもWeb上に無いのと同じようなものだ、死亡宣告だ。

今回の変更はビジネス的には賛成なのだが、個人的にはつまらない側面もある。

googleで探しきれなかった内容が、yahooで見つかるという、驚きが失せる。

果たして中期的にはどうなるのだろうか?



マウスコンピュータのBTOこんなに安いとは

マウスコンピュータのBTOで見積もりとってみた スリム型のデスクトップ LUV MACHINES Slim

PCWatch の記事でマウスコンピュータのコールセンターの事例があって読んだ。
応答率のことに興味があって読んでいたのだが、ついでにパソコンの見積もりしてみた。

Windows 7のプロフェショナル 64bit版で、core i5-760で GT220付けて、こんなに安いとは、これで利益出るのが不思議。
何処で組み立てているのだろう。ちみなみキーボードやマウスは不必要だ。本当に薄利な世界だと思う。
似たような構成でエプソンダイレクトMR4000だと122000円だった。

カテゴリ 内容 単価(税込)
本体 Lm-iS603S (Windows 7) 69,930円
      
OS ● Windows(R) 7 Professional 正規版 (OEM) 【64bit】 5,250円
ウイルス対策・セキュリティソフト マカフィー・インターネットセキュリティ (90日期間限定版)
リサイクル 個人向け(リサイクル料金が含まれます。回収時に代金はかかりません)
CPU インテル(R) Core(TM) i5-760 プロセッサー (クアッドコア/2.80GHz/TB時最大3.33GHz/)
CPUファン LGA 1156用 CPU FAN
メモリ 【無償アップグレード】4GB メモリ [ 2GB×2 (DDR3 SDRAM PC3-10600) / デュアルチャネル]
ハードディスク 500GB SerialATAII 7200rpm
パーティション分割 パーティション分割 100GB+残り容量 ※再分割保証無し/200GB以下のSSD/HDDは選択できません 3,150円
マザーボード インテル(R) H55 Expressチップセット (mATX)
グラフィック機能 NVIDIA(R) GeForce(R) GT220 /1GB/DVIx1/D-subx1 (DVI-HDMI変換コネクタ付属)
光学ドライブ 22倍速DVDスーパーマルチドライブ
3.5ドライブベイ 15メディア対応カードリーダー (microSDスロット搭載/ブラック)
ケース ■LUV MACHINES Slim (ブラック)
キーボード [PS/2] オリジナル 109日本語キーボード (ブラック)
マウス [光学式] USB オリジナル オプティカルマウス
サウンド [オンボード] ハイ・ディフィニション(HD)オーディオ
スピーカー [2ch/0.5Wx2] オリジナル 外付けアクティブスピーカー (ブラック)
LAN [オンボード] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
電源 【Slim】 300W 電源
通信/回線契約 …ブロードバンド回線申込無し
サポート [3年保証/デスク]3年間無償センドバック修理保証 7,350円
電話サポート [24時間電話サポート]困った時はいつでもお電話いただけます(※弊社指定日除く/期間はサポート期間に準じます)
Windowsデザインロゴ シール/Windows 7 Standard for Desktop
小計(税込) 85,680円

送料込みで最終、88,830円


2010年11月15日 (月)

このくらいの研修スペースがあると、文句なし。

Img_2795

これが理想的な研修室とレイアウト。
広い研修室。ワイヤレスマイク付。
6社グループ編成でも十分な広さ。
講師用スクリーンは大型、受講者用スクリーンもある。

もちろん、直前の会場の例はもっと狭いところですから、どこでもできるのですが・・・

この会場での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修では、ついつい パワフルなノートPCであるpanasonic レッツノートがほしくなる。

そろそろ買い替えモードです。
sandy bridge のLet’s note の登場が待ち遠しいが、Let’s note S9シリーズの値下がりも急である。
ヨドバシネットでは、159500-10%ポイントだ。 発売開始が2010年9月中旬だから、わずか2か月でこの値段。
本格的なモバイルノートPCも15万円前後へと低価格化が進んでいる。
本日、ビックカメラの通販サイト
ビックカメラ.com が大変なことになっている。とうとう現れたかという気もする。

2010年11月11日 (木)

防災訓練の中での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修

某大手流通業の社内起業塾での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修の一コマです

Img_2778

例年通りに、大宮ソニックシティで開催。
皆さん、社内選抜されたバリバリの中堅層です。遠地から通う人は御苦労さんです。

初日は負荷の高い研修になります。慣れないことを強いられるのですから。
初めて決算書を作りますが、その時は頭の中はパニック状態の人もいるでしょう。

Img_2773

なんと、そんな一番負荷のかかるときに、ビルの防災訓練放送があって、大変でした。

すぐ終わるだろうと思ったのですが、長く続きました。サイレン、大きな避難訓練の言葉等々、頭上のスピーカからは、けたたましい音が鳴り響きました。

ボリューム下げてくれと頼めばよかったかもしれません。あるいは頼んでもダメだったかもしれません・・・

Img_2782s

7サイクルの経営を実施しました。一社が、債務超過転落カウントダウン状態になりました。もう少しやると、防災訓練どころではなく本当に燃え尽きたことでしょう。

あるいはキダ社長の心は燃え尽きていたかもしれません・・・

このビルは第三セクターなのでしょうが、民間企業はどんどん出ていきます。賃料高いのでしょうね。空いたスペースを埋めるべく、公益企業体がいくつも入っています。

Img_2786s

こんな立地の良い一等地のビルに入居しなくても・・・。分けのわからない公益法人がたくさん入っています。当該フロアーのエレベータホールに行っても人けがありません。客なんかほとんど来ないということは、ここに存在する必要はないのです。務めている人は楽ですね。

官民格差であり、税金浪費の典型が見物できます。

そんな実態はビル清掃の人に聞いてみるとよくわかるものです・・・

2010年11月 7日 (日)

試合時間は日本シリーズの歴史に残るけど、内容は凡戦だった

あー、やっと終わった中日-ロッテ戦、延長15回の引き分け試合。あと少しで深夜12時とは。

Photo

確かに9回の前後では面白かったような気がする。でもその後は、ただじれったいだけの
消耗戦ではないのかな。

アナウンサーは、球史に残るいい試合みたいなことを言うのは仕方ないけど、決してそうではないと思った。決めるところで決められない、イライラが募る試合だった。
ピッチャーが良いのか、貧打線比べなのか・・・

しいて言えば、中日のセンターのファインプレーは良かった思う。

球史に残るような良い試合になるには、延長の中でロッテが点を入れ、その裏、中日が追いつく、これが二回くらいあったらすごいと思う。

四球崩れやバントミス、決定打不足では、ただいたずらに長かっただけだ。応援しているファンには手に汗握るけど、そうでないとダラダラと長い試合と見える。

土曜日だから、遅くまで見ていられたという人が多いのではないかな。

 でも、とにかく選手の皆さんご苦労様。 お客も疲れたろうな。
興業的には試合数が増えるかもしれないので、関係者には球史に残る商売になるかもしれない。8試合まで行けば。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ