« Windows再インストール後の各種設定の復帰方法 | トップページ | Windowsメールのごみ箱を空にする、受信メールの振り分けフォルダの表示方法 »

2010年12月20日 (月)

IBMホームページビルダーVer13 の既定編集画面と担当者の対応

IBM PCソフトウェア・ヘルプセンターの担当者の応対はよかった

Windowsトラブルからの復帰作業の一つとして、ホームページビルダーの再インストールをした。

正常にインストールして、既存のサイトデータの読み込みも完了した。
で、開いたのだが、なぜか、ページ編集で一瞬開いて、すぐにページ/ソース画面モードに切り替わる。他のページをリンクで開いても「ページ/ソース」画面になる。
いちいち、ページ編集をクリックしないといけないので、面倒だ。
ツール、オプションで選択できるのかと思ったが、そのような機能はなかった。
ということで、電話した。

担当者もすぐには即答できなかった。熱心に丁寧に対応してくれたのだが・・・

間違いのもとは。
ようこそダイアログで かんたん、スタンダード、エディターズ
この3つのいずれかを選ぶのだが、エディターズで選ぶと、常にページ/ソースなのだ。

スタンダードで選ぶと、ページ編集が既定の画面モードになる。
しかし自分は今までエディターで使っていた記憶がある。

ところが、スタンダード画面で「かんたんナビ」を消すと、エディター画面と同じになるのだ 
実はこちらでずーと使っていたことを忘れていたから、起きた勘違いなのだ。

トラブルでもないし、不可解なことだから、担当者もすぐにはわからなかったようだ。

笑ってしまった。サポートの女性もほっとしたみたいだ。

もちろん、直ってよかったし、担当者にもお礼を申し上げた。

« Windows再インストール後の各種設定の復帰方法 | トップページ | Windowsメールのごみ箱を空にする、受信メールの振り分けフォルダの表示方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows再インストール後の各種設定の復帰方法 | トップページ | Windowsメールのごみ箱を空にする、受信メールの振り分けフォルダの表示方法 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ