« ヨドバシ秋葉原店で見ていたもの | トップページ | 祝!。ブログのアクセスが70000件を超えた。 »

2011年1月27日 (木)

祝!、新製品Lets note S10はSandy Bridgeを載せて発売へ

第二世代core iシリーズ搭載のパナソニックLets note S10, N10が発表になった

二月かと思いきや、本日発表は少しは早かった気がする。
全シリーズとも10番を付けたみたい。
サッカーだとエースストライカーだからちょうど良いタイミングだ。

Minispec_pct01

店頭モデルでの強化点は、cpuの強化が主のようだ。それはそうだろうと思うのだが・・・

Core i5-2520M (TDPが35ワット、ベースが2.5GHz、Turbo Boost Technologyで最大3.2GHz)

このcpuは予想通りだ。通常電圧版のノートPC用で一番安い。1000個ロットで1万9140円と2万円を切り、コストパフォーマンスに優れているチップだ。マイレッツ倶楽部の上位機種は一つ上のcore i5-2540M(同2万2630円)などになる。

バッテリ時間が前モデルのLets note S9より1時間延びて15.5時間。これは文句なし。
重量は前モデルのLets note S9が1.34kgに対して約1.33kg。変わり映えしないけど、この10gが大変なんだろうな。

メモリは4GBと同じだが、メモリスロットを変えたようで最大8GBまで拡張可能。人によっては朗報かも。
シルバーの塗装が少し高級感あるようになったらしい。黒がほしいと思っているので、どうしようか?

Cf_aa6402ajs

電源アダプターの差し込み口の形状がL字型になったのはよいが、重さが15g増えて200gとある。L字金具で増えたのかな?さっきの10g削減を帳消しだ。
昔から思うのだがNECのノートPCで使っていたウォールマウントプラグを採用してほしいものだ。あれはすごくいいよ。ケーブル不要だから。

●Let'snote N10     は重さが1.27kg

出てしまうと、なんだこんなものか。と思ってしまう。それは形、スタイルが変わらないからだろう。すでにcpuパワーでは前core iシリーズでA4ノートPCレベルへ到達したから。

“Sandy Bridge”の採用で性能とバッテリー駆動時間がアップ──「Let'snote S10」

の記事では、2010年秋冬モデルのCore i5-560Mを搭載したLet'snote S9より1.1倍向上した
とある。なんだ、ソレッポッチ?
グラフィクスはすごく改善されていると思うが、少しさみしいような気がする。

と言ったら罰が当たりそうだ。モバイルパソコンでCPUが3Ghzを超すようになったのだから。

ともあれ、あとは値段がこなれたら買ってもいいかなと思う。

話題の主はLest note 史上最大のデカモバイル Let'snote B10 にある。
BはBigの略なのだろうか? たぶん用途が限られから、しばらくすると話題にならないと思う。

このあと、東芝やsonyのモバイルPCも発表になるだろう。

●ちょうど200本目のブログになった。こちらも祝。( ^ω^ ) 

« ヨドバシ秋葉原店で見ていたもの | トップページ | 祝!。ブログのアクセスが70000件を超えた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨドバシ秋葉原店で見ていたもの | トップページ | 祝!。ブログのアクセスが70000件を超えた。 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ