« 東京電力がピーク時と需要の電力量使用状況を開示した | トップページ | 大地震後の帰宅難民の体験談がブログにたくさんあって貴重です »

2011年3月23日 (水)

ホウレン草を食べ続けるよりCTスキャンのが放射能多い。ほうれん草は結石だろう

出荷制限されたほうれん草を食べ続けてもCTスキャン1回よりも放射能は少ない

風評被害というけど、元の風評は誰が作っているのだろうか。
政府?、朝昼晩繰り返し報道するマスコミ?、消費者?

米専門家「チェルノブイリに比べ、はるかに小さい問題」

Img_3001

放射能が基準より多く出たからと言って、茨木産のほうれん草を食べても何の問題もない。

一年間食べ続けても医療検査で受けるCTスキャン1回にも満たないらしい。

NHKテレビの放送は、いつも八方美人的だ

店頭インタビューのパターン
おばさんA 「やっぱり怖いですよねー」
おばさんB 「あーら大丈夫よ。気にしないわー」
おばさんC  「詳しいデータを出してもらって、判断しないとね」

民放はバラエティー的。

おばさんD 「あら、あたしねーほうれん草食べ過ぎで結石できたの。痛いわよー」

ほうれん草をたくさん食べると胆石や結石が作られやすい、という話がある。医学的な真偽は知らないけれど、ググればたくさん出る。どうせなら、そっちを心配したらどうなんだろう。

おばさんE 「あら、煙草のほうがキケンよ」

おばさんF 「子供の野菜嫌いを直す方が先よ」

ようするに適度に食べることだね。

この手の店頭や街頭インタビューは伝える側の意思が隠れている。それに沿う答えをした人のが採用されやすいだろう。

今日、ヨーカドーに行ったらたくさん売っていた。みずみずしい青さできれいだったので、一つ買った。
でも埼玉産だった。

福島産でも茨木産でも買ったぞー

中国産ならパス。

小売りの店頭商品がだんだん積まれつつあるようだ。でも節電は続く。

« 東京電力がピーク時と需要の電力量使用状況を開示した | トップページ | 大地震後の帰宅難民の体験談がブログにたくさんあって貴重です »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京電力がピーク時と需要の電力量使用状況を開示した | トップページ | 大地震後の帰宅難民の体験談がブログにたくさんあって貴重です »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ