« 大地震後の帰宅難民の体験談がブログにたくさんあって貴重です | トップページ | 節電カルテルとなる輪番操業で電力不足を乗り切る自動車業界の知恵 »

2011年3月26日 (土)

Firefox 4.0は縦方向が広くなり、Google クローム風になったみたい

Firefox4.0をダウンロードしたら、タブが画面一番上にきて、クローム風デザインになっていた

Fox

最近のブラウザーは、画面デザインをスッキリさせる傾向にある。その流れはgoogleクロームが先導したようにおもう。
マイクロソフトのIEもシンプル画面になった。
今度のFirefox4.0も3.6から大幅にバージョンアップしたようだ。

Fire

開いたら、こんな感じ。
縦方向の表示領域が増えたのは良いことだ。
前の3.6がどんなだったは今では確認しようがないが、ずいぶんと縦が増えたと思う。スクロールの手間が減る。

驚いたのはタブが一番上にきて、まるでクロームみたいになった。

Photo_2

現在のブラウザーはこのような傾向にあるみたいだ。


通常のブラウザーはFirefoxが主で、時々、Google Cromeを使う。IEもだいぶ改善強化されたようだが稀になった。

追記

3/27

●アドインのgoogleツールバーがまだfirefox4.0に正しく対応していないようだ。検索ボックスのリストが正しく機能しないしpagerank表示も乱れている。もうしばらくまとう。

●カスタマイズできるので、結局見ているサイトのタイトル表示をさせたいために、旧メニューバーを表示した。それからタブも最上部表示をやめて、従来通りの位置に表示してしまった。その方がマウス移動も少なくて済むからというような わけわからないような屁理屈・・・古い習慣から抜けられない。 

せっかくの新デザイン導入時は4行だったが、いまは上から6行を占有している状態だから縦方向が広くなったとは言えないようだ。結局カスタマイズ次第なのだから、それはそれで優れたブラウザーだとおもう。

よくもタダでこのような優れたソフトを開発しているな、とバージョンアップのたびに感心する次第だ。感謝。深謝。

Mozilla Japanはこちら

英語サイトでは寄付も受けつけているようだ。

« 大地震後の帰宅難民の体験談がブログにたくさんあって貴重です | トップページ | 節電カルテルとなる輪番操業で電力不足を乗り切る自動車業界の知恵 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大地震後の帰宅難民の体験談がブログにたくさんあって貴重です | トップページ | 節電カルテルとなる輪番操業で電力不足を乗り切る自動車業界の知恵 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ