« 計画停電よりも節電サマータイム導入はコスト少なし | トップページ | 東京電力がピーク時と需要の電力量使用状況を開示した »

2011年3月22日 (火)

徒然なるままの計画停電

夕暮れ時の計画停電はわびしいものだ

雨曇りだから、庭のソーラーライトは息も途絶えそうな蛍の光。
パソコンも使えなくなるので、あわててメールを書いた。

炬燵に入った。娘が猫みたいに入っているから少し温かい。
いつしか停電になったようだ。
だんだんとうす暗くなる空を寝転んで眺めていた。
何もすることもなく。

情けない状態だ。
いや自分ではない、この国だと慰める
電気がつくのを無為に待っている。
計画停電の終了時刻を待っている。
ただそれだけの時間。

暗くなった空を見ながら、これからどうなるのだろう。
夏場だけでなく冬を通り越して一年以上は続くという。
東電の原発がなくなり、火力で補うのは簡単ではないようだ。

夏場はサマータイムになるんだろうか。
夜空の星がきれい見えるだろうな。
子供のころ田舎で見たように
暑苦しい夏で、熱中症が増えるんだろな。

雷があっても怖くないな。初めから停電してるから
稲妻がどれだけ明るいか、よく分かるんだろうな
停電明けに落雷で停電したら、最悪だな。
翌日の計画停電を免除してほしいな

そもそも電気の備蓄ができないのが、電気工学の怠惰なんだ。
超電導材も充電用にはまだ先だなー。住友電工はやくしてよ

冬までこの停電や節電が続くときついな。
西日本への旅行が増えるんだろうな。

石油ファンヒーターしかないから、昔の反射式石油ストーブ買わないといけないなー

メーカーは新潟に多かったように思う。猛烈な増産計画立てるんだろうな。
あの石油ストーブだと、冬場の火事が増えるんだろうな
消火器も増産するんだろうな。石油ストーブと消火器はセットで売るんだろうな

電気が足りない。それも一年以上続く。

果たして、いつか慣れるんだろうか。

受験勉強の家庭は大変だろうな。
うちは終わって良かった・・・

暗い部屋に電話のランプが点いた。テレビの補助電源ランプもついた

あー、少し早く終わったな。

水を飲もうと蛇口をひねった。

出が悪い。水圧が低い。

みんな、一斉に夕げの支度か・・・

« 計画停電よりも節電サマータイム導入はコスト少なし | トップページ | 東京電力がピーク時と需要の電力量使用状況を開示した »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 計画停電よりも節電サマータイム導入はコスト少なし | トップページ | 東京電力がピーク時と需要の電力量使用状況を開示した »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ