« 地震の誘発とか連鎖反応の有無は現在の科学技術では無理みたい | トップページ | 日本では略奪は起きないが、買いだめに走ると似た光景になる »

2011年3月16日 (水)

計画停電よりも、総量規制という案のがよいという意見と日本人の国民性

経済同友会の桜井幹事が計画停電よりも、総量規制のがいいと提案してた

総量規制の提案 日経

そもそも、どのような広域での節電プランがあったのだろうか、本気でシミュレーションしたことがあったのだろうか

それはともかく、今は超節電をしなくてはいけない。
どっちがいいだろうか

各家庭、各企業で一律20%を絶対減らせ、ということかな

それがうまくいかなかったら、どうする
守れない人や企業、守りたくてもうまくいかない場合もある。

特定グループを30分後に急に停電にするを事前に宣言しておく、というバックアップ案を取るのかな?

守れたら、日本人とはなんという民族だろうと、日本人でも不思議に思ってしまう。国家が村並みになってしまう。

一日二食にしよう!

追記

デフレに拍車掛けるからこれはだめだね。自粛不況は復興の妨げになる。

ダイエットの言い訳にするか

« 地震の誘発とか連鎖反応の有無は現在の科学技術では無理みたい | トップページ | 日本では略奪は起きないが、買いだめに走ると似た光景になる »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震の誘発とか連鎖反応の有無は現在の科学技術では無理みたい | トップページ | 日本では略奪は起きないが、買いだめに走ると似た光景になる »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ