« 教育委員会さん入学式では大地震に備えて避難方法を案内してね | トップページ | 第2世代Corei5シリーズのMR4100 エプソンダイレクト見積もり »

2011年4月 5日 (火)

地震の南下をフィリピン海プレートが止めてくれる?震源が茨木県内部まで来てるよ

東日本大地震の後の地震の南下は止まるのか。最近は茨木県内陸でも起きてる

地面の下のことはよく分からない、福島原発の中もよく分からない、共通するのは人間が見に行けないということだ。

読売新聞 3/24 201103249931251l地殻の破壊、茨城県沖で止まった…その理由は?

 

本当に止まればいいんだけどね。

3.11の東日本大地震の後、長野北部や富士宮でもでかい地震があったり、最近は秋田内陸でも小さいのが起きている。

関東圏にも震源が南下しているように見えてしまう。近間では福島の浜通という地震も多いけど、最近は茨城県沖じゃなくて、内陸まで入ってきているようだ。
内陸の地震は直下型みたいで、ドスーンと縦揺れが来る。



地震速報のサイトはここがいい。ウェザーニュースの地震Ch
名前が凄い。
そこからデータを得ている 朝日新聞の地震情報 もいい。一覧性がある。
ともに、短期間のデータしか見られない。

Ch

 

パッと見たところ震源は関東圏の真ん中。直下型地震ということなのか縦揺れが目立つ。
震度3から4程度を繰り返すことで、地殻の歪が解放されるならいいんだけど、心配は尽きない。

でも所詮誰にも分からない。たまたま地震発生を当てた(?)学者もいるものだが、その人が次を当てることはまず無理。

心配だからと言って皆休むわけにもいかない。普段通りの生活をするしかないのだ。ただし、できる範囲での備えをしようというだけ。

むかーし、子供のころ松代群発地震というのがあった。毎日揺れていた。でかいのは震度5があったか否か。せいぜい震度4位だった。当時の震度は適当だった。墓石が倒れたら・・・というレベルだった。
でも毎日地震が多く、有感地震が数百回という日が当たり前のように何年も続いていた。NHKテレビの夕方の天気予報の時に、毎日、震度ごとの地震回数の明細を放送していた。もはや日常になっていた。
いつしか終わった。普段は慣れっこになっていたが、一晩に震度4が三回あった時は子供心にも怖かった記憶が残っている。確か何もしないで寝ていた・・・

« 教育委員会さん入学式では大地震に備えて避難方法を案内してね | トップページ | 第2世代Corei5シリーズのMR4100 エプソンダイレクト見積もり »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育委員会さん入学式では大地震に備えて避難方法を案内してね | トップページ | 第2世代Corei5シリーズのMR4100 エプソンダイレクト見積もり »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ