« アマゾンのアフェリエイトで一日24点の売上は過去最高だった | トップページ | エアコン室外機を壁から離して斜めにすると20%節電になる技(NHKあさイチ) »

2011年5月28日 (土)

半日の4時間でできるビジネスゲーム研修が完成した

最短で半日4時間の経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修のコースとなった

Harfbgmodel

新しいビジネスゲームコースが完成した。かつては考えられなかったことだが、一日はおろか、半日でもできるコースということで作った。名前はHarf-BG

母体の1日コースのPRIMO-1から、エッセンスのみを抽出し、チューニングを施しながら、スリムに仕上げた。と言っても、それほど単純な経営モデルではない。

シングルプロダクト・マルチマーケット構成で、セールス、広告宣伝、店舗展開、価格、仕入、調査、採用、賞与、その他・・・・・等々そこそこの意思決定オプションがある。

他団体の短時間ビジネスゲーム研修だと、店舗展開やマルチ市場構成など考えられないだろう。このような経営モデル仕様にすることで、P/LもB/Sも本物らしくなるから短時間と言えどもゲーム風でありながらも噛みごたえのあるモデルになる。意思決定項目が価格と広告と仕入だけとか、B/Sの左側が3つだけというモデルではあまりにもご粗末なのだ。ドル表示のままというのもある。

 テキストもオリエンテーションから始まり、環境編、学習編まで他コース並みの構成に仕上がった。

 基本的に50分程度、35分の前処理と15分の後処理で1サイクルを回すことを前提にしている。でないと三回は回せない。多数回すほど、学習効果が表れるから。でも5分刻みでの進行スケジュール管理は大変になる。

 このビジネスゲームコースは4時間が最適ということではない、1日(想定時間は7時間)まで伸ばしても、十分やりごたえがある。1日コースにした場合は5~6サイクルは回せるだろうから、かなり習熟効果が期待できる。

 あくまでも4時間程度しか研修時間が取れない場合の顧客向けである。必ず、4時間後には参加者は「もっとやりたい」という感想を持つだろう。

« アマゾンのアフェリエイトで一日24点の売上は過去最高だった | トップページ | エアコン室外機を壁から離して斜めにすると20%節電になる技(NHKあさイチ) »

■ビジネスゲーム研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマゾンのアフェリエイトで一日24点の売上は過去最高だった | トップページ | エアコン室外機を壁から離して斜めにすると20%節電になる技(NHKあさイチ) »

無料ブログはココログ