« 気象庁 3/11本震以来の余震回数の統計と夏休みの宿題 | トップページ | 地震ジャーナル2011年6月号に東日本大地震の解明と今後が分かりやすい »

2011年7月30日 (土)

私立大学の四割が定員割れ(定員充足率)、大学名はでないのか

私立大学の4割が定員割れしている。少子化による入学者数の減少とはいうけれど

以下、日経のニュース記事より

四年制の私立大学の定員割れは39.0%、という日本私立学校振興・共済事業団の調査結果だ。少子化で入学者が減少し、経営環境は厳しいという。

5/1日現在、私立大572校。総定員は45万2997人で、前年比0.5%増。入学者数は48万1955人で1.4%減。

定員割れ大学は5校増え223校。定員に占める入学者数の割合を示す「定員充足率」が5割未満は16校で3校増えた。

---------------------------------
少子化による減少が原因とされるが、それだけだろうか。
そもそも不要な大学はないのだろうか。名ばかり大学生しか集められないような名ばかり大学があるからではないのか。
金儲けや名誉欲で作られた大学はないのだろうか。
定員割れは、合理的な選別が働いている結果ではないのだろうか。

大事なのは、そのような定員割れしている大学と学部や学科名をオープンにすることだと思う。進学を真剣に考えている生徒や親にとり判断材料の一つになるだろう。

特に、私学助成金と言う税金が投入されている大学であれば公開されるべきだろう。

« 気象庁 3/11本震以来の余震回数の統計と夏休みの宿題 | トップページ | 地震ジャーナル2011年6月号に東日本大地震の解明と今後が分かりやすい »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気象庁 3/11本震以来の余震回数の統計と夏休みの宿題 | トップページ | 地震ジャーナル2011年6月号に東日本大地震の解明と今後が分かりやすい »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ