« 入門ビジネスゲーム研修の感想 | トップページ | 道路側溝の堆積物を除去清掃して排水を良くしないと大雨であふれるかも »

2011年10月29日 (土)

Excel2010のマクロはExcel2002/2003より速度が遅くて困る

Excel2010,2007,2002の三世代同居だが、マクロの処理スピードが速いのはExcel2002(XP)だ

最近は少しずつExcel2002から、Excel2010へ切り替えている。リボンインターフェースのカスタマイズができない不評のExcel2007はパスだ。Office2007はほとんど使わない。

Excel2002のあるマクロでは1秒もかからない、つまりアッと言う間に処理が終わるのだが、そのファイルをExcel2010のマクロで走らせると、5秒もかかる。Debug. Printで測った。

元々自動計算の停止などを入れてあるのだが、それでもExcel2010のマクロ処理は圧倒的に遅い。ネットで調べると同様な意見が多い。

上位バージョンほど性能が低いなんて、ひどい話しだ。馬鹿にしている。

マイクロソフトはリボンインターフェースを変えるつもりはないようだ。その問題は、こちらも諦めつつあるが、マクロの実行速度くらいは直してほしい。

幸い、自分の場合はプリンタ出力との併用時の問題だから実害はない。でもネットで見ていると、問題は深刻のようだ。
業務システムのように大量データを扱うマクロでは、その処理スピードの遅さでExcel2002/2003を使い続けざるを得ないという声がある。気の毒だと思う。

Excelはとても優れたソフトだと思ってずーと使っている。しかしマイクロソフトの開発陣や企画屋は様変わりしているのだろう。
グラフィック機能を付加した見てくれ依存のバージョンアップよりも基本性能のアップに心がけてほしい。

Office97以来のユーザーとしては、次期オフィスはどうなるのだろうか、気がかりだ。
オフィスソフトに期待される基本性能とは、実行スピードの向上と操作性の改善、特にリボンインターフェースの柔軟なカスタマイズを望む。

Windows XP/Vista/7などのWindows OSを使いやすくしたりスピードを速めることは、ハウツウ的に雑誌特集の定番だが、Excelマクロのスピードを上げる特集はみないな。ニーズが少ないのか・・・残念。




« 入門ビジネスゲーム研修の感想 | トップページ | 道路側溝の堆積物を除去清掃して排水を良くしないと大雨であふれるかも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入門ビジネスゲーム研修の感想 | トップページ | 道路側溝の堆積物を除去清掃して排水を良くしないと大雨であふれるかも »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ