« テクダイヤのビジネスゲーム研修は池袋サンシャインシティで実施 | トップページ | 巨星逝く。スティーブ・ジョブズ。パソコンIT史の偉人 »

2011年10月 5日 (水)

office 2010,2007,XP同居の起動トラブルとライセンス認証

マイクロソフト office 2010、2007、2002(XP)の利用時に、ファイルから起動するときのトラブル

1.複数のバージョンのofficeがインストールされているパソコンでのファイルとアプリケーションの関連付けは、Windowsの機能ではできない。
例えば、エクセルの拡張子 xls ファイルをクリックして、ファイルを開くと、Excel2007が起動してしまった。Excel2010を優先的に起動したいのに。

結局、マイクロソフトに電話して聞いた。
再度Excel2010のシステムCDを入れて、再インストールではないけれども、起動後に「修復」(たぶん、覚えてないがそんな名前だったような・・・)を選ぶとよい。

ただし、ソフトの更新処理(Windowsの自動更新等)で再び、office 2007が優先される方に戻ることもあるとのこと。その時も再度修復処理をしないとだめらしい。

クイックアクセスツールバーがリセットされるかと思ったが、そうでもなかったので一安心。

2.Office XPを新しいノートPCにインストールしたが、ライセンス認証の所でインターネットにつながらないし、電話番号も表示されない。

office XPのサポートが終了したので、もう使えないのかなとも危惧したが・・・そうではなかった。

残り何回しか使えないというメッセージがうっとうしい。
結局はマイクロソフトに電話して、なんと音声ガイダンスのみでやる。長たらしいプロダクトコードを音声ガイダンスに従いながら、やり取りして、認証ができた。

3. office2010のマイクロソフトへの無料期間は3ヶ月、昨日よりスタート。

●最近、HL-2040の紙詰まりが多発する。
 8月にトナーカートリッジを交換したばかり。
ホームページのトラブル対策内容を見た

電話で相談して、ローラー部分の清掃をした。それでも一枚目の終わりに二枚目が連続して休止されるようだ。分離がうまくいかないようだ。
トレイに用紙1枚のみ入れて印刷するとOKだった。様子見。

« テクダイヤのビジネスゲーム研修は池袋サンシャインシティで実施 | トップページ | 巨星逝く。スティーブ・ジョブズ。パソコンIT史の偉人 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テクダイヤのビジネスゲーム研修は池袋サンシャインシティで実施 | トップページ | 巨星逝く。スティーブ・ジョブズ。パソコンIT史の偉人 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ