« ついに出た Ivy Bridge搭載パソコンはGIGABYTEから | トップページ | 3.11の2時46分にビックカメラで黙とう。東日本のあちこちで黙とうの日だった »

2012年3月 7日 (水)

首都直下型地震の18パターンとは

首都直下地震の被害想定というpdf文書

一口に首都直下型地震と言っても、震源域で18パターンもあるそうだ。
もちろんこれ以外の場所でだって起きる可能性は否定できない。

テレビでは東京湾岸北部のみを中心に放送していたが、他の場所は小さくて見えなかった。
検索したpdf文書にあった。 首都直下地震の被害想定(概要)

18

しかし、
こんな大事な文書なのに、表紙にいつ・どの組織の誰が書いたのかさえ何も書いていない不思議な文書だ。
URLは分かるけれど、出自をキチンと示してほしいものだ。でないと、コピーされて流言飛語を生みそう・・・

今日は次に来たる地震についてのニュースが多かった。
まだ3.11東日本大震災から復興もままならないけれど、次の大地震がきたら、

日本は立ち直りのきかないほどのダメージを受ける

との警告が出ていた。 以下、毎日新聞 3/7

防災検討会議:次の大震災 強い危機感を表明する中間報告

・・・・・・閣僚が参加する中央防災会議の専門調査会「防災対策推進検討会議」は7日、次の大震災が切迫している状況を懸念し「我が国は立ち直りのきかないほどのダメージを受けるおそれがある」と強い危機感を表明する中間報告をまとめた。・・・・・

今年はオリンピックイヤーだけれど、東京オリンピックなんて誘致する余裕あるのだろうか?

●追伸 3/8

次の記事にあるStory Monoroch 氏の動画は地震の発生状況を、「見える化」した秀作だと思います。

YouTubeの動画で見る2011年の日本の地震発生図と震災の前と後の写真

« ついに出た Ivy Bridge搭載パソコンはGIGABYTEから | トップページ | 3.11の2時46分にビックカメラで黙とう。東日本のあちこちで黙とうの日だった »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに出た Ivy Bridge搭載パソコンはGIGABYTEから | トップページ | 3.11の2時46分にビックカメラで黙とう。東日本のあちこちで黙とうの日だった »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ