« 秋刀魚の味を見ているとビールが飲みたくなった | トップページ | セミナーを受けた。久しぶりに受ける方に回った »

2012年5月17日 (木)

関西の電力節減にはエアコン室外機の斜め置きや日よけ板、水打ちで20%減目指そう

大阪・関西方面の方へ、家庭の電力節電ではエアコン室外機の斜め置きやドライ運転禁止、天板置きとかの合わせ技で20から30%節電もできますよ

去年は東京地区が官民挙げて大幅な節電に取り組んだ。

今年は関西の方で大きな電力不足の危機があるらしいが、実はけっこうやればできてしまう、という所もありそうだ。そもそも、電力供給量については不明朗な点が多すぎるけど・・・

去年の関東圏の節電の取り組みを関西でも取り入れれば、10-15%は節電できそうにも思うのだが・・・
きっと、どんな節電策があるかいまからネットで検索して準備している人も多いだろう。

去年は8月と9月で30%の節電ができた。政府目標の15%を二倍クリアーだ。

8月分(7/12-8/9)が336kwh・・・前年同期482kwh・・・・30%削減
9月分(8/10-9/11)は、451kwh ・・・前年9月分は648kwh・・・30%減少

Photo_2

政府から表彰はされなかった・・・

東電から感謝状も来ない・・・

エアコンが5台ある。4台は10年以上前の機種だ。省エネタイプとはいえない。
元々過剰な使い方をしない。その上での去年の節電策だが・・・

●一階敷地に置いてある室外機3台のうち、
・一つは斜め置きにして、裏側と壁との距離をあけて通風を良くした。
斜めに置く、というのは単に接続管に遊びがないから片側だけ隙間を空けることになると言うわけだ。
・もう一つはコンクリートにくっついて離せないので、天板を載せて日よけにした。
・もう一つは通風が良いので、斜め置きは不要だが、天板をのせておいた。
・二階ベランダの一台は、斜め置きにした。日よけの天板を載せたかったが邪魔になるのでしなかった。

●ドライ運転の禁止
冷房のが節電になるとの情報を得てドライ運転は禁止。何十年間も勘違いをしていたわけだ。

●エアコンの設定温度は29度が基本(子供は守らないから時々注意する・・・)。暑い時は扇風機を併用。

●室内照明もLEDには切り替えていないが、テレビを見るときはやや暗い方がきれいに見える。

対策ごとの定量的な評価はできないが、室外機の風通しを良くすること、ドライ運転の二つが一番効いているように思う。

室外機の斜め置きとか、天板や水打ちなどはようするに室外機周辺の温度を低くするということだ。

水打ちはエアコンからでる排水を容器に貯めて、夕方や夜にそのエアコンにぶちまけてやろう。

去年30%も下げたから今年はあまり期待できない。横ばいでも東電への電気代は値上がりするという理不尽が待っている。東電のリストラはまだまだ手ぬるい。

去年の節電記事

8月、9月のわが家の電気使用量30%の節電達成。政府目標15%を軽くクリアー。原発不要かもね

エアコン室外機を壁から離して斜めにすると20%節電になる技(NHKあさイチ)

« 秋刀魚の味を見ているとビールが飲みたくなった | トップページ | セミナーを受けた。久しぶりに受ける方に回った »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋刀魚の味を見ているとビールが飲みたくなった | トップページ | セミナーを受けた。久しぶりに受ける方に回った »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ