« イチローのヤンキース移籍は大リーグでの第二章だと思う | トップページ | 中央大学父母懇談会(埼玉支部)へ行くのは今年で最後 »

2012年7月28日 (土)

ダルビッシュ苦戦だが、NHKBS放送の解説者とアナはひどい

大リーグ放送のダルビッシュの試合を見るたびに、NHKBS放送がひどすぎる

大リーグのテレビ中継は、打球の音が良く聞こえて、リアルなのはいいのだけれど・・・
解説の武田氏は何を言っているのか、ほとんど聞き取れない。モゴモゴと話すような、或いはつぶやきなのか、言語不明瞭では解説にならない。

アナウンサー室の環境が悪いのだろうか、その当たりはよく分からないが、なんにせよ、肝心の声が視聴者にきちんと届かないのでは、話にならない。

それをアナウンサーがフォローでもすればましなのに、試合局面そっちのけで他の話題を延々とするから、ひどい中継だ。
これがプロのする仕事かと憤慨する。有料放送なのだからね。

ダルビッシュはまだまだ本調子にはなれないみたい。それこそストライクを取りに行く投球ばかりが続いているように見受ける。

レンジャーズの打線はすごいけど、それにもまして守備がひどいね。張本が散々こき下ろすのがよく分かるきがする。

« イチローのヤンキース移籍は大リーグでの第二章だと思う | トップページ | 中央大学父母懇談会(埼玉支部)へ行くのは今年で最後 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチローのヤンキース移籍は大リーグでの第二章だと思う | トップページ | 中央大学父母懇談会(埼玉支部)へ行くのは今年で最後 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ