無料ブログはココログ

« 内山高志 痛恨のドローで防衛 | トップページ | これまで経験したことのない大雨という、気象庁の警告文は抽象的で行動を促さないと思う »

2012年7月17日 (火)

他勘定振替高の利用

他勘定振替高を使って、売上とは関係なく発生した製品・商品のトラブルを表現する

他の勘定科目に振り替えること。

製造原価報告書やP/Lで見られる。

例では、設備を自作している。またなにやら営業的にも使ったようだ。研究開発も結構ある。

製造原価の材料費や労務費の科目で処理しておいたものの、何らかの原因で販売不能となった場合、特損に振り替える。

 特別損失 *** / 他勘定振替高 ***

自社工場で使う設備を作ったとき、通常の製造原価科目で処理し完成後に製造原価から控除する。販促用にサンプルを提供するとき。
 
 機械設備 **** / 他勘定振替高 *****

例  S鋼管の製造原価明細書

1. 他勘定受入高は半製品購入高です
2. 他勘定振替高(払出)は作業屑発生による仕掛品原価控除額等です

--------------------------------------------------------------

●雑損失は、少額で、現金過不足、盗難など営業外でどの科目にも入らないものに使う。
現金被害の時は、盗難損失とか雑損失でもよいようだ。

販売以外の理由で、自家消費、盗難・火災、見本品による減少したとき。
ここでは特損の部にいれて盗難損失を使う。

他勘定振替高を使って売上原価の調整に使う。

           
期首製品たな卸高
当期商品仕入高
当期製品製造原価
他勘定振替高
期末製品たな卸高
売上原価

行数が多くなるので、データがない時は非表示扱いが良い

ビジネスゲーム(経営シミュレーション、マネジメントゲーム)の経営モデル

 

« 内山高志 痛恨のドローで防衛 | トップページ | これまで経験したことのない大雨という、気象庁の警告文は抽象的で行動を促さないと思う »

■ビジネスゲーム研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内山高志 痛恨のドローで防衛 | トップページ | これまで経験したことのない大雨という、気象庁の警告文は抽象的で行動を促さないと思う »