« 熊谷女子高の文化祭--2012年鈴懸祭の一コマ | トップページ | 他勘定振替高の利用 »

2012年7月16日 (月)

内山高志 痛恨のドローで防衛

期待して見ていたのに、残念。負傷ドローで5回目の防衛。

彼の並外れたパンチを期待して見ていたのに、偶然のバッティングによる負傷ドローとは

テレビからは、当った直後、「オイオイ、嫌なことしてくれたなー」という表情にも見えた。

本人が一番残念だろうね。地元での試合だけに・・・

選手も客もみんな消化不良だった。最強のボクサー内山高志をまた見てみたい。

次は指名試合らしく、WBCスーパーフェザー級王者の粟生隆寛との統一戦はそれ以降になりそうだ。

« 熊谷女子高の文化祭--2012年鈴懸祭の一コマ | トップページ | 他勘定振替高の利用 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊谷女子高の文化祭--2012年鈴懸祭の一コマ | トップページ | 他勘定振替高の利用 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ