« 韓国から「Sony復活、LTEフォンで世界シェア3位に浮上」のニュースとは | トップページ | スレート瓦屋根の高圧洗浄で、カビやコケがきれいにとれた。まるで髭剃り後の爽快感だ »

2013年8月23日 (金)

ビケ足場工法で簡単に組みあがったから、一番上まで昇ってみた

建築現場の足場なんて珍しくないけれど、我が家の足場組立の日になった

二人の若者が四トントラックで到着してすぐにとりかかかった。
 

Simg_56902

部材を並べてから、手際よく組み上げていくけれど、初めて目の当たりにすると、なかなか面白いものだった。
 

Simg_5692

 
どうやって組み立てるのか、よく見ると、フレーム管の一方にくさびがついていて、それを節となる部分の受け側に、ハンマーで叩いて入れるだけ。これなら私にもできそうだ・・・
 

Simg_5720

Simg_5722

 BI-KEって何の意味だと若いアンちゃんに尋ねたけれど、アメリカの方の言葉かも・・・とあやふやだったな。
 
 ネットで調べたら、ビケ足場という工法は株式会社大三機工商会(現、株式会社ダイサン)が開発したもので、登録商標でもあるようだ。  イイね。 
 
 しかし「ビケ」の由来がわからない。「美しい型」とか「くさび型」から鈍ったとかあるけれど、ハッキリしない。開発元サイトに解説があるといいのだけれど・・・
 
 レゴのようなオスメスのはめ合いに過ぎないけれど、ボルト・ナットを使う訳でもなく、簡単に組みあがる。建物本体に負荷をかけないように触れない仕組みにも感心した。
 下から部材を投げる人、上で受け取る人のコンビネーションが良くないとダメだね。
 
 昼をはさんで4時間ほどで完成した。汗びっしょりだったね。ご苦労さん。
 
 で、施主は昇ったのだ。

Ssimg_5698_2

 天空目指して・・・

Simg_5710

 これがやりたくて注文したようなもんだ・・・

 はしごで屋根の高さまで上るのは怖くてできないけれど、足場には手すりもあるし、安心感がある。でも風で少し揺れるようだ。或いは自分で揺すったのかな・・・ 

 目に入った光景に愕然。

 

 スレート屋根のカビ・コケが予想以上にひどかった。

« 韓国から「Sony復活、LTEフォンで世界シェア3位に浮上」のニュースとは | トップページ | スレート瓦屋根の高圧洗浄で、カビやコケがきれいにとれた。まるで髭剃り後の爽快感だ »

棲まいとリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国から「Sony復活、LTEフォンで世界シェア3位に浮上」のニュースとは | トップページ | スレート瓦屋根の高圧洗浄で、カビやコケがきれいにとれた。まるで髭剃り後の爽快感だ »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ