« 自分のアバターが街の広場でガチャをして、カードもらって集めて景品交換するのを眺めていると・・・ | トップページ | 魚にも托卵戦略があるとは驚く、NHKダーウィンが来たで見た »

2013年8月18日 (日)

ニフティの終活セミナーとウェブ上の情報遺産について想う

ニフティの終活セミナーに出かけてきた。Web上の情報は永代供養しないの

就活は漢字変換できるけど、「終活」はまだ認知されていない造語なんだと改めてIMEを使って思う。
かといって、こんな言葉を単語登録するのもイヤなものだな・・・

どうしてこんないい場所でやるのか不思議だったけど、そしてなんでニフティが終活セミナーを開くのかも不思議だったけれど、久しぶりに丸ビルに入った。

夏休み中の土曜ということもあり、丸ビル内は結構にぎわっていた。

終活セミナーはお盆の時期というタイムリーさもあるのだろう、20名くらいの参加者だった(思ったよりは少なかった)。

Img_56782_2

就活ではないから、若い人は皆無。

猛暑の中出かけてくるわけだから、お迎えの近い人もいない。

みな元気そうで、まだ時間的余裕がありそう・・・

内容は至って初歩的なことかもしれないけど、エンディングノートやお墓の問題とか、そもそも予備知識が全くないから、その点では少しは役立ったかな。知りたいけれど知りたくない情報とうやつだね。
ある程度知識がある人には物足りないかも。

なんとなく、人生の最後もカネ次第という側面が見えてきた。

例示されていた平均値、葬儀は200万円、墓地は200万円というような金額は地域差もあるだろうし、当節からしたらやや高めに出ていたような気もする…

墓石屋さんから見せられた墓地パンフレットには、寺院墓地、公営霊園、民営霊園などの情報が写真入りで地域別に整然と載っていた。

アクセスとか、売り出し日とか、m2単価とか、ほとんど住宅情報誌だよ・・・

●一番の関心ごとは、物的な遺産ではなくWeb上に残された知的あるいはその人を想い起せる情報財産についてだけれど、悲しいかなニフティの答えは時代遅れだった。
わざわざニフティがこのテーマでセミナーやるのだから、それにふさわしいサービスの提供つまりは永代供養があると思ったのだが・・・

改めて書いてみたい。

------------------------------------------------

帰りに、一階フロアーで恐竜展があって子供連れで賑わっていた。

Img_5683


良くある骨格標本だけれど、さっき骨壺の話をしてきたばかりだから、こんなでかいと納骨どうするんだ・・・と心配してしまった。

Img_5682

丸ビルから見た東京駅等の景色

Img_5674

Img_5675

 

Img_5671

建物は一つ一つが立派なんだけれど、建てこんできて、狭くなったなーという感じ。

一極集中しすぎだよね。

 

« 自分のアバターが街の広場でガチャをして、カードもらって集めて景品交換するのを眺めていると・・・ | トップページ | 魚にも托卵戦略があるとは驚く、NHKダーウィンが来たで見た »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分のアバターが街の広場でガチャをして、カードもらって集めて景品交換するのを眺めていると・・・ | トップページ | 魚にも托卵戦略があるとは驚く、NHKダーウィンが来たで見た »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ