« 伊奈学園高校の文化祭(第28回いなほ祭)は創立30周年だった | トップページ | 3.11震災から二年半、幕張に来た。人が増えたなー »

2013年9月10日 (火)

ビケ足場解体は組立の半分の時間で完了。そして屋根リフォームも完了

名残惜しい、ビケ足場の解体の日のこと
 
 (先日の話)
 
足場ができてからは、何度も何度も昇って、普段見ることのできない景色を堪能(?)した。DIY風に壁の掃除やちょっとした修繕にも随分と役立った。
 

Simg_5906_4

本当はもう少し残していたかったのけれど、つまりはもっと昇っていたかったのだけれど、台風が近づいてきたので、ビケ足場の解体日を早めてもらった。
 
足場にネットや幕を張っているわけではないから、強風でもそれほど不安はないというけれど、やはり初めての体験だし心配なので、撤去の予定を少し早めてもらった。
 

Simg_5908

当たり前だけれど、組立とは違う職人さんが来た。

 
ビケ足場は解体の方が早いのは当然だ。組立の時間の半分くらい、と言っていたが、まさにその通り、二人で2時間で解体完了。 彼らは汗びっしょりだった。ご苦労さん。
 
 足場のない家はすっきり見えた。当たり前か・・・
 

Simg_5914

 
 今回は屋根だけだから、ようは床屋に行ったようなものだ。不思議と、子供はもう大きいせいか昇りたがらなかったなー
 
 今回の工事は、リフォーム業者に丸投げではなく、結果としては個人の塗装屋さんにお願いしたことになる。土建組合の紹介なんだけれど、いろいろな面で不安もあった。
 
 提示された見積もりはほとんど生産者価格ともいえる数字だった。ハウスメーカーの提示した見積もりなどは如何に暴利かと思える数字だ。 地場の中小リフォーム会社の見積もりも、グレードの低い塗料でありながら、今回よりも高かった。
 個人業者がやるのだから価格は極めて魅力になるのだが、安かろう悪かろうでは困る。
 その点が一番気がかりだったが、何も問題はなかった。むしろ素人目には良心的な工事に見えた。
 
 やれやれ。そんな感じだ・・・
 
 お盆に、もらってきた花が咲き誇っていた。なんていう花かな、聞いてくるの忘れた・・・
 
Simg_5904

« 伊奈学園高校の文化祭(第28回いなほ祭)は創立30周年だった | トップページ | 3.11震災から二年半、幕張に来た。人が増えたなー »

棲まいとリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊奈学園高校の文化祭(第28回いなほ祭)は創立30周年だった | トップページ | 3.11震災から二年半、幕張に来た。人が増えたなー »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ