« パソコン雑誌がまたまた廃刊。アスキーPCに続き日経PCビギナーズも休刊へ | トップページ | 55歳からのハローライフ「空を飛ぶ夢をもう一度」が一番シリアスで面白い »

2013年10月13日 (日)

三位で勝率5割以下の広島が勝ったけれど、クライマックスシリーズって勝負の劣化では

日本のプロ野球よりも大リーグ(MLB)の方が好きになってしまった

 
 
今日、広島が阪神に勝って、次に巨人とクライマックスシリーズというのを戦うらしい。もしも広島が巨人に4勝すれば、セリーグチャンピョン?なの。
 
なんだかよくわからないね。勝率5割以下、巨人との差が15ゲーム以上離れているのに、なんでこんなバカげた試合をするのだろう。ただの金儲け興業としか思えない。自ら勝負事の劣化を招いているとしか思えない。
 
という事は、前から思っていたけれど、本日の日経WEBで広沢がいいことを書いていた。
 
今日は朝からNHKBSで大リーグ、タイガース対レッドソックス戦を見ていた。実にスリリングな展開だった。多分夜の12時くらいまでやっていただろう。一イニング4三振、9回までノーヒットノーランとか、上原、田沢も出てきて見ごたえあった。
タイガースが勝って良かった・・・バーランダーをまた見たい。
解説の武田一浩氏が「(こっちの観客は)良く野球のことを知っている」と言っていた。
テレビで見る客席の様子からはそう見えないこともあるのだけれど・・・・武田氏の見解は違っていた。
理由の一つが「ネットが無いから」というものだ。
 
 打球を防ぐネットがないから、チャンと見ていないと危険と言うのは、確かにその通りだと今になって気が付いた。グローブ持参の客が多いね。
 午後、阪神対広島をやっていた。数分見ただけでテレビを消した。笛太鼓や高校野球みたいな大声援が好きではない。打球の音が聞こえない。
 
 

« パソコン雑誌がまたまた廃刊。アスキーPCに続き日経PCビギナーズも休刊へ | トップページ | 55歳からのハローライフ「空を飛ぶ夢をもう一度」が一番シリアスで面白い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコン雑誌がまたまた廃刊。アスキーPCに続き日経PCビギナーズも休刊へ | トップページ | 55歳からのハローライフ「空を飛ぶ夢をもう一度」が一番シリアスで面白い »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ