« 上尾シティマラソン2013のコース図と川内選手や箱根駅伝大学チーム | トップページ | 市民マラソンのブログ記事でアクセス数は今年最高3700件を記録した »

2013年11月17日 (日)

秋晴れの下、上尾シティマラソン2013。ウサギとカメの競争みたいになった

箱根駅伝選抜用の大学生チームは見たけれど川内優輝選手の姿は見損なった

2013年の上尾シティハーフマラソンの今朝は、少し気温は高めだけれど風もなく、秋晴れの良い天気だった。
スタート直後の先頭集団はよく見えた。

Img_6178

箱根駅伝に参加するような大学チームの内部選考を兼ねているため、先頭集団は大学選手ばかり。この2キロ地点ではまだばらけていない。
 

Img_6179

Img_6180

Img_6181

 お目当ての選手を探すことはまず不可能。フラグでも付けてもらわないと・・・
 
給水所の風景。

Img_6188

ここはゴール前2k地点なのだから本来は復路用だと思うけど、早々に給水取る人もいる。昔はただの水だったと思うけれど、今は栄養ドリンク系なんだと感心する。
 先頭はアスリート系ランナーが時速18-19km位のスピードで走り抜ける、暫くして市民ランナーの大群が現れる。
 
 余裕の走りの人が多いけど、復路はこんな楽しそうな表情にはならない・・・

Img_6192

今年は見てみたい観覧ポイントがあった。上尾駅とタワーマンションを繋ぐペディストリアンデッキからの眺めだ。

Img_6201

Img_6204_2
着いたときは大群は通過していたけれど、あまり通路上に人気は無かった。立ち止まっていると、頑丈な鉄橋と思いきや、歩行者の通行で少し揺れるのが分かる。
 
 ランナーの大群が通過しないと中仙道を横断することができない。自転車の人で困り果てていた人がいた。 このタワーマンションの一般用エレベータ経由でペディストリアン通路へ出ることができるけれど、この抜け道はなかなか気が付かないだろう。
 
この当たりでは珍しい道祖神。

Img_6208

Simg_6207

この後、家に帰ってコーヒー飲んで、そろそろと思い復路の先頭を見に来たら、もう走り去った後だった・・・・・
 
まるでウサギとカメの物語そのもの。
 
という訳で、今年はお目当ての川内優輝選手の姿を見ることはできなかった。
まあ、いいっか
 
どちらかと言うと、昨夜、長編小説を読みすぎた疲れの方がある・・・
 

« 上尾シティマラソン2013のコース図と川内選手や箱根駅伝大学チーム | トップページ | 市民マラソンのブログ記事でアクセス数は今年最高3700件を記録した »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾シティマラソン2013のコース図と川内選手や箱根駅伝大学チーム | トップページ | 市民マラソンのブログ記事でアクセス数は今年最高3700件を記録した »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ