« 都道府県駅伝、長野県6回目の優勝は上野と矢野の健闘光る | トップページ | 明日ママがいない、は大人言葉を子役に言わせるあざとさ丸見え »

2014年1月21日 (火)

ニフティさんNECビックローブを買いますか?

パソコンやインターネット黎明期を支えた僚友の富士通ニフティとNECビックローブだけれど、先行きは厳しそうだね

 
 かつてNECのパソコンを使ってニフティを利用していた身としては、時代の変化を感じてしまう。スマホと無料クラウドでほぼ完結する時代、厳しいのは分かるけれどさびしいニュースだ。
 
 NECはインターネット接続サービス子会社の「NECビッグローブ」を、投資ファンド「日本産業パートナーズ」(東京都千代田区)に売却する、らしい。
 ようするに事業の解体再編、切り売りをする会社へ、つまり「会社」を商品として扱う会社に売却したわけだ。という事は、直接の買い手は現れなかったことになる。
 
 昨年にも、ビックローブ売却話が出たとき、わがニフティがビックローブを買収するか、なんて妄想したけれど、そんな余裕はないみたい。 ニフティは減収続き、なんとか利益を横ばい程度に維持しているのはコスト管理等が奏功しているからだろうか・・・ 

Photo

会員数の推移をみるとなおさら厳しそうだ。

Photo_3

2013/3期末のブロードバンド会員数は157万人と少ない。伝えられたビッグローブは約300万人(会員定義はよくわからないけど)、意外だった。でも事業の一部程度なら買い取って規模拡大のメリットを受ける可能はあるかも。 
一括買収よりもビッグローブの事業が切り売りされる場面を待っていたのかも・・・
 

« 都道府県駅伝、長野県6回目の優勝は上野と矢野の健闘光る | トップページ | 明日ママがいない、は大人言葉を子役に言わせるあざとさ丸見え »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都道府県駅伝、長野県6回目の優勝は上野と矢野の健闘光る | トップページ | 明日ママがいない、は大人言葉を子役に言わせるあざとさ丸見え »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ