« 最近アクセス数が10000件を超える日が多い、減価償却が理由だが | トップページ | 明日ママがいない、に見るテレビの公共性とはなんだろう »

2014年1月27日 (月)

反転授業を取り入れたビジネスゲーム研修の成果事例

事前学習を3段階レベルまで実施して反転授業の成果を発揮した研修事例

 例年実施している顧客企業なので、いろいろとこちらの提案を聞いてもらえるのでやり易い。
 今回は大卒20名くらいの若手、約9割が理科系(エンジニア、研究職)と多かった。経営や会計用語が多いテーマなので、彼らには理解度的にかなり厳しいものが予想される。
 
 というわけで、例年通りに
レベル1が、会計の本とレポート問題
 
レベル2が、経営シミュレーションテキストの読み込み
 
レベル3が、スタート四月度の経営計画案と資金繰りの立案
 
 ここまでを、専用Web頁を通じて自宅ないしは前日集合時に予習としてやってもらった。 

Img_63112

 事前学習の成果は、当日の本番の研修に大いに発揮できた。
 レポート問題の平均点も83点と高い。シミュレーションの回を追うにつれて理解度が増して、進行がスムーズになる。身を乗り出したり、立ち上がって議論する風景があちこちで見られた。もう一回多めに実施も可能ではあったけれど、なるべく発表とその準備のための時間に使った。

Img_63252

 思ったよりもPowerPointで作る能力が高くて、小気味よくスライドが作られていた。最近は大学時代からPowerPointを使う機会が多いようで、その当たりのスキルの高さがうかがえる。もはやPowerPointなどリテラシーの一つに過ぎない。
 ただし、スライドの内容については、やや即物的なものが多い。普遍的概念としてまとめるにはこれからキャリアが必要だろう・・・coldsweats01
 
 最後のアンケートにおいて「事前学習の必要性」の満点の5をたくさんもらえたし、コメントには「事前学習が役だった」とか「なければ、ここまでできなかった」という感想をたくさんもらえた。

Img_63233

反転授業と成果 ビジネスゲーム 経営シミュレーション研修

 

« 最近アクセス数が10000件を超える日が多い、減価償却が理由だが | トップページ | 明日ママがいない、に見るテレビの公共性とはなんだろう »

■ビジネスゲーム研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近アクセス数が10000件を超える日が多い、減価償却が理由だが | トップページ | 明日ママがいない、に見るテレビの公共性とはなんだろう »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ