« 上尾シティマラソンの開催費用と招待大学の参加状況 | トップページ | 今夜の相棒、顔は犯罪動機の展開が随分と凝っていたなと感心 »

2014年2月 3日 (月)

JMAM出版「会計の基本がわかる本」は第5刷りへ増刷

本が売れない時代、ビジネス書に至っては深刻な時代ですね
 
 最近アマゾンで品薄状態になっていて、版元からの供給が細っているのが心配だったけれど、

Photo_3

1月末に、「会計の基本がわかる本」が出版元の日本能率協会マネジメントセンターから増刷された。 

二刷り~五刷りへと増刷の間隔が空いていくのは仕方ないけれど、ビジネス書が売れない時代にあっては、良いほうらしい。

以前ほどではないけれど、会計制度の変更も少しはあるし、決算データも古くなったので、大改訂で済ますか新企画本にするかを検討中。5刷分が掃ける前までには作らないと・・・

 若い頃、日本実業出版で数度世話になった事がある。

当時はビジネス書は良く売れていて、最低1万部出さないと、企画をした編集者としてはみっともない、というのがあった。一万部以下は失敗なのだという。

 
 今はその数字は高すぎるハードルだと思う。なにせ、街の本屋さんが激減している。すでに14000店を切っていそうだ。グラフは日本著者販促センターのホームページより。
書店に限った話ではないけれどね…

Photo_11

« 上尾シティマラソンの開催費用と招待大学の参加状況 | トップページ | 今夜の相棒、顔は犯罪動機の展開が随分と凝っていたなと感心 »

■ビジネスゲーム研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾シティマラソンの開催費用と招待大学の参加状況 | トップページ | 今夜の相棒、顔は犯罪動機の展開が随分と凝っていたなと感心 »

無料ブログはココログ