« 介護小説でも母娘葛藤劇でもない「沈黙の人」は棺を開けるようなミステリー調 | トップページ | NHK会長といい、東京五輪組織委員会長といい、不適格者がポストに就くと悲劇だ »

2014年2月19日 (水)

屋根からの落雪で、車の屋根がへこんでしまった

車の修理屋やディラーに行くと、大雪による車の破損修理の依頼が多い

 
特にカーポートが雪で潰れて、下の車を傷つけたという修理依頼が多い。我が家では、隣地すれすれに置いてある車の屋根が凹んでしまった。
 
・・・へこんで を漢字変換すると「凹んで」! 正しい読みだろうか?
 
それはさておき、気持ちまで凹んでしまっている 。。。
 
まず大雪で駐車場の車の屋根に雪が数十センチつもる。湿り気ある雪だから重たい。
そこへ屋根からドカッと雪が落ちてきて、凹んだようだ。
  (多分、途中で車の屋根の雪下ろしをしておけば良かったかもしれない)
 
土曜日の大雪なのに気が付いたのは昨日の火曜日。しばらく乗らなかったし、そもそも車の屋根がへこんでいるなんて想像すらしなかった。
 
室内から見ると天井が出っ張っているのが良くわかる。二階から写真を撮っておいた。
とにかくショック。
 
車両保険には入っているものの、何十年も無事故で通してきたのに。。。。悔しい  
 続きは、後日

« 介護小説でも母娘葛藤劇でもない「沈黙の人」は棺を開けるようなミステリー調 | トップページ | NHK会長といい、東京五輪組織委員会長といい、不適格者がポストに就くと悲劇だ »

棲まいとリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護小説でも母娘葛藤劇でもない「沈黙の人」は棺を開けるようなミステリー調 | トップページ | NHK会長といい、東京五輪組織委員会長といい、不適格者がポストに就くと悲劇だ »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ