« duolingo無料で英語を学べる学習システム | トップページ | アルゼンチン対イラン戦、最後はスーパースター、メッシの劇的弾 »

2014年6月21日 (土)

55歳のハローライフ、ペットロスで風吹ジュンの好演と演出

ペットロスの隣人は、第一話キャンピングカーの主人公夫婦だった演出
 
NHKドラマ、55歳のハローライフ、第二話のペットロスでは風吹ジュンが、疲れた中年主婦を好演していたね。彼女は若い頃は結構なセクシー系アイドル女優だったと思う。グラビアなんて良く見たことある・・・
 キャリアが長いことを見ると演技派女優として頑張っているんだね。  

Photo

驚いたのは犬も少し演技らしいことをしていた場面があった。賢いね。それにリビングで衰弱していたのは動く模型だろうけれど、リアルにできていたと関心。CG必要ないね。
 
で、もっと驚いたのは庭で泣く犬が「うるさい」と隣人の非難する声が聞こえたことだ。隣人とは富裕氏の声なのだ。 そういえば、と相当する前回シーンを思い出した。その後、主人公が公園で絵をかく富裕夫婦を見かけるシーンもあった。
 
 これらはテレビならでの脚色なんだろう。犬の鳴き声シーンだけならちょっとした遊び心で面白いけど、公園のシーンはわざとらしくてマイナスと思う。
 
 そこでずーと気になるのは、下の絵なのだ。各話の主人公が揃って誕生パーティに興じている。当然、それぞれの「飲み物」を抱えていることだろう。

55

 これは宣伝用の写真だろうと思っていたけど、今日の見せ方を真に受けると、常に前話の主人公がチョイ役で登場するのだろうか。 次回第三話の結婚相談所でも主人公が公園にたたずむシーンがあるはずだ(原作では)。そこにペットロスの高巻淑子演じる風吹ジュンとボビーが通りかかるのだろうか。
 
 やってできないことはない。
 わざとらしくない程度の登場なら、洒落た遊び心だと思うし、その演出力は流石だと思うけれど、独立した5編なので無理に織り込むと興ざめするかも。
 
 四話目のトラベルヘルパー(小林薫)の相手役が今日の予告編で分かった。美しくそれでいて謎めいた陰のある女性役を誰れが演じるか、と気になっていた。 
 安田成美だった。
 
 役柄と演技力では、木村多江だろう。
 薄幸役のはまり役女優として有名だけれど、原作のイメージに良くあっていると思う。ただあまりにもマンネリすぎるかな・・・
 
 テレビ化の5話の放映順が、個人的には面白さが増す順になっているから、55歳からのハローライフ、回を追うごとに面白い。
 

« duolingo無料で英語を学べる学習システム | トップページ | アルゼンチン対イラン戦、最後はスーパースター、メッシの劇的弾 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« duolingo無料で英語を学べる学習システム | トップページ | アルゼンチン対イラン戦、最後はスーパースター、メッシの劇的弾 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ