« 小さな駅頭で、ビックイシューを売る初老の販売員氏は見習い中という | トップページ | 55歳のハローライフ、結婚相談所にも前話の主人公・風吹ジュンがちらっと »

2014年6月26日 (木)

千葉市議会は今年の夏は冷房エアコンなしなのだろうか?

千葉市の小中学校へのエアコン設置案は議会で否決された

賛否について他市のことだからとやかく言う気はないし、限られた予算だから、優先順位があるだろう。
 
ただし、反対理由の一つが稚拙すぎて呆れる。
 
先の都議会のセクハラ発言と根は同じような気がする。
 
報道によれば・・・
自民党議員が「環境への適応能力をつけるにはある程度、耐える能力を鍛えることも必要だ」と発言したとある。
 
 
この理由に対して、普通の人なら昔の夏の暑さと今の夏の暑さの違いがすぐ分かるのだが、思慮が足りないというのは恐ろしいことだ。
 
そして、暑さに耐えることが忍耐力だと勘違いしている。
 
千葉市で、この発言をどの議員が言ったのか、なんて大問題になっていたとしたら健全だ。
 
そもそも議員になる人間には、世の中の平均以上に思索に欠ける人間が紛れ込んでいる、と思う。
 
見知らぬ他人に、大声で声かけて、名前を連呼し、作り笑いで握手を求める、そんなことを平気でやれる神経がないと、成れないのだから。
 
そしてどんなに非難されても、折れない心を持たなくてはならない。
それを忍耐力と自認するかもしれないが、無神経なだけだと思う。

« 小さな駅頭で、ビックイシューを売る初老の販売員氏は見習い中という | トップページ | 55歳のハローライフ、結婚相談所にも前話の主人公・風吹ジュンがちらっと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな駅頭で、ビックイシューを売る初老の販売員氏は見習い中という | トップページ | 55歳のハローライフ、結婚相談所にも前話の主人公・風吹ジュンがちらっと »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ