« 豆腐の三代目茂蔵という店の極上豆腐の価格 | トップページ | 大リーグも日本のプロ野球も2位や3位同士の優勝争いなら偶然が面白い »

2014年10月17日 (金)

JR上尾駅、北上尾駅、桶川駅、宮原駅の一日当たり乗車人数の推移

JR東日本の各駅一日当たりの乗車人数ベスト100は駅伝競走みたい

2016/10/23 追記 
 2014、2015年データを追加して、二年ぶりに下のグラフを最新化。
 要約すると、上尾駅は天井圏を保ち横ばい。桶川駅は長期減少傾向続く。北上尾駅は2014年に初減少を記録するも即回復し最高値(2000年比で46%増)。宅地開発が進んでいると思われる。宮原駅は天井圏で横ばい(上尾駅と共に2013年がピーク値)。
 
----以下は元記事(グラフのみ更新)------
 
JR東日本管内の駅の一日当たりの平均・乗車人数が見られます。上尾駅の利用者数は一日42000人ほどです。
 
最近はベスト100駅だけでなく1000駅くらいまで発表されていて年々充実しています。子供の社会科向け資料みたいですが、それなりに重要なビジネス情報にもなるのでしょうね。世の中の動きを反映しているのが見られて面白いです。
 
悲しいかな、ここにも人口減少や人口の都市集中化の影響が良く表れています。
 
昔は、JR上尾駅もベスト100の末席に入ったり出たりしていましたが、2013年度統計では103位、一日当たり41850人、都内の荻窪駅やさいたま新都心駅の次です。二つの駅は数年前は上尾市の後ろを走っていた駅ですが、今は抜かれた・・・
さらに、その後ろには亀有駅が迫っています。別に競争しているわけじゃないけど、これが本当の駅伝です・・・・
実は、西荻窪と上尾駅は抜きつ抜かれつのライバル。昔、西荻窪にも住んでいたので、陰ながら応援しています・・・・
 
(クリックで拡大)
Photo_2
 
それはさておき、北上尾駅は順調に乗降客を増やしています。一日15000人超です。苦節?年、駅誘致の成果が出てきたのでしょうか・・・。プリンス公園をつぶして(もったいなかった)北上尾ショッピングセンターができたのが一番効果あったかもしれませんね。この地域は人口が増えているのでしょうか。
 
それに対して、隣の桶川駅の乗客数は減る一方で27000人ほどです。既に北上尾駅は桶川駅の二分の一以上まで迫っている、というのは驚きです。
またさいたま市であるJR宮原駅も順調に乗客数を伸ばしています。
 
統計を見ていると、関東圏の中堅駅程度でも新潟駅や高崎駅より多かったりしますから、鉄道に依存した集中ぶりがはっきり出ています。
 
たまに帰省し、故郷の駅の閑散ぶりを目の当たりにすることがありますが、ここの数字にも表れているのは、いかんともしがたい感じがします。
 

« 豆腐の三代目茂蔵という店の極上豆腐の価格 | トップページ | 大リーグも日本のプロ野球も2位や3位同士の優勝争いなら偶然が面白い »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆腐の三代目茂蔵という店の極上豆腐の価格 | トップページ | 大リーグも日本のプロ野球も2位や3位同士の優勝争いなら偶然が面白い »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ