« ニフティの格安スマホのニフモはZenfone5付で月額2697円 | トップページ | 明治大学連合父母会に参加しての風景 »

2014年11月29日 (土)

お得なリコールとなったレッツノートのバッテリーパック交換

リコール騒動でバッテリーパックの新品交換に当選しました

 
 
パナソニックのパソコン、レッツノートのCF-S10やCF-N10シリーズのバッテリーパックの一部で発火・発煙トラブルがあるらしい。
 
その第一報の5月にわざわざバッテリーを外して確認したときは、型式の一部が該当外だったので、リコール対象外で残念だった記憶がある。
 
 購入時にはレッツノートのバッテリー持ちの良さに驚いたものだが、買って丸三年もたてば、バッテリー性能もへたばってきた。まだ5時間程度は持つと思うし、実害は何もないのでわざわざ新品を買うほどでもない。強いて、短時間になるけれどより軽量型バッテリーを買うことを選択肢に入れていた・・・・。ちなみに本機は三年間まったくトラブルが無い。
 Photo  
今回、追加の措置が取られて回収範囲を広げた第二報がパナソニックより出た。
なんと我がレッツノートS-10、バッテリーCF-VZSU60AJSがめでたく当選した。
ラッキー。
 こうやって、リコール対象に選ばれることを喜ぶ人だっているはずだ。それもかなりの数。
 
と言う分けで、先日ネットで申し込みしたら、ナント今朝ヤマト便が来た。ハヤすぎ!
あわててバッテリを外して交換・返却・・・
 
新しいバッテリーも長持ちするように80%充電にして使うように再設定した。
 
車のリコールは事故の元になるので怖いけれど、PC程度ではそんな恐怖は無い。どうせトラブルが発生しているのは0.00**%の確率に過ぎない。ほとんどは関係ないはずだ。
でも製造ロットでいっしょくたに皆なまとめて交換対象にする。これが今日のリコール回収の実情のようだ。
 
昔なら、保証期間を超えているのだから、黙っていても問題なかったろうし、使う方もそんなものかと思っていた。個人的には今の在り方はいささか過剰のような気がするが、訴訟社会とは高コスト社会なんだろうと思う。
 

« ニフティの格安スマホのニフモはZenfone5付で月額2697円 | トップページ | 明治大学連合父母会に参加しての風景 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニフティの格安スマホのニフモはZenfone5付で月額2697円 | トップページ | 明治大学連合父母会に参加しての風景 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ