« 最新の駅前大型図書館って凄いね、自動貸出機と返却機をみた | トップページ | 私案としての上尾市中央図書館妄想! »

2014年12月22日 (月)

東京駅100周年記念スイカの中身に運賃入っているの、0円の記念商法か

JR100周年記念スイカの価値は2000円というけど、運賃入ってないよね

 
末尾に訂正。
-----------------------------
 
東京駅開業100周年記念のIC乗車券Suica(スイカ)の販売で大混乱したニュースがあった。くだらないニュースだと思うのだが。マスコミって「怒号」という表現で大げさに扱うのが好きだね。
 100_2  
不思議なのは、普通デザインのスイカは預り金500円で誰でも手に入るが、今回のは2000円で売り、預り金デポジット500円含むとある。
 
これだけだと1500円分の乗車運賃があるのかと思うが、そうは書いてないから、多分ないのだろう。それが希少性によるプレミアム価格なんだろう。
 自分で運賃分をチャージして入れるのだろう・・・
 
 
でも、今回の騒動で欲しい人に行き渡るように刷る、というところに追い込まれたようだ。つまり需要よりもたくさん刷るわけだから、プレミアム価格は無くなる。
 
誰でも手に入るものに1500円の価値があるか。確かにデザイン性はあっても。となると、当然買い手は引っ込むから、真面目にJR東が売ろうとすればするほど、在庫が溜まるかもね。
 
 申し込み販売、つまり受注販売でも必ず在庫がでる。 
 
 しかもいつまで売り続けるつもりだろうか。
 
 そして、売れ残ったからと言って、500円で売ることが許されない!
 
 大量の在庫破棄がひっそりと行われるJR記念商法になったかもね・・・
 ----------------------------------
 
 
※ JR東日本のこのurlにはなにも書いてないが、運賃分として1500円が入っているようです。

« 最新の駅前大型図書館って凄いね、自動貸出機と返却機をみた | トップページ | 私案としての上尾市中央図書館妄想! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最新の駅前大型図書館って凄いね、自動貸出機と返却機をみた | トップページ | 私案としての上尾市中央図書館妄想! »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ