« e-tax確定申告で事業所得の源泉徴収額を入れる画面はどこか | トップページ | 商業系シミュレーションモデルのバージョンアップ »

2015年2月26日 (木)

池上さんの巨大地震対策の解説テレビでテレビ台の固定

テレビ転倒防止に壁からチェーンで結ぶが、テレビ台が固定されていない

池上彰と考える、巨大地震その時命を守る

 
所々をつまみ食いのようにみたが、内容は良かったな。地震の怖さや地震対策のテレビ番組は何度も繰り返されているが、被害やメカニズムばかりで具体的あるいは日常的な対策ではないことが多い。
 
番組アンケートでは我が家の地震対策をしていないという人が48%もいると、言っていたが、そんなもんだと思う。
問題なのは地震対策している人でも、その中身が勘違いの場合が多いってことだった。突っ張り棒の位置が悪いとかね。 箪笥の足にかませる斜めの振動防止具は意外と優れていたのに驚く。
 
テレビの転倒防止のために壁からチェーンを付けているが、肝心のテレビ台そのものが固定されていない、ということに今夜気が付いた・・・我ながら呆れたけど、大発見。
 
映像的には改め阪神大震災のビルや家屋倒壊の仕組みは印象的だったが、前に一度は見ているのかもしれない。テレビで見るだけでは、けっきょく忘れるものかもしれない・・・
 
 でもあんな惨劇がまた繰り返されるのかもしれないな。地震国日本。
 
 

« e-tax確定申告で事業所得の源泉徴収額を入れる画面はどこか | トップページ | 商業系シミュレーションモデルのバージョンアップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« e-tax確定申告で事業所得の源泉徴収額を入れる画面はどこか | トップページ | 商業系シミュレーションモデルのバージョンアップ »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ