« 近所のビッグエーのコピーが一枚5円だった | トップページ | 東京圏の転入増加と北陸新幹線開業効果 »

2015年2月14日 (土)

体調悪くても、それなりに有意義に過ごせた意味

ここ一週間ほど軽い風邪気味だった。

 
医者に行くほどでもなく、薬が嫌いなので市販薬すらあまり飲まないけれど、パブロンを少し飲んでみた。
 
ウィスキーも飲んでみた・・・・
 
喉から、頭へ、そして鼻水へ・・・・症状が二転三転しているけど、そろそろ直りそうかな。
 
でも気分的には良いこともあった。
ずーと疑問に思っていた事がようやく氷解したからだ。当然、ビジネスのネタにできるからだ。
 
 総合原価計算の期末仕掛品の評価計算について、軽妙な解説ときれいなボックス図に表現できたことだ。
 われながら、うまくできたと悦に入っている。いずれホームページにも追加したい。
 
こんなことを他人が読めば、かえって頭が痛くなるはずだ、と呆れられそうだが、当の本人はそうでもないのだ。
 
まだ鼻つまり・・

« 近所のビッグエーのコピーが一枚5円だった | トップページ | 東京圏の転入増加と北陸新幹線開業効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所のビッグエーのコピーが一枚5円だった | トップページ | 東京圏の転入増加と北陸新幹線開業効果 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ