« 京都・祇園周辺を歩いてみた | トップページ | 上尾メディックスがVプレミアムリーグ初参戦で堂々3位の健闘 »

2015年3月26日 (木)

生産系選抜者へのビジネスゲーム研修の事例

昔、本物の株主総会にも使われた大会議室での経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修
 
 
 本研修の適正規模としては、新入社員研修でもないから多人数ではなく、15-25人位が良いため、こんなに広い会議室は贅沢かもしれない。ただし他職場から独立してフロアー全体を独占使用していたので、快適ではあった。
 Img_7717
 
参加者は生産系の選抜者として数か月に及ぶ中期コースの中の一単位として、このビジネスゲームを受けている。
Img_77132_2
語学堪能で海外工場のマネジメント要員として派遣が決まっている中核人材もいる。

Img_77242

 
事前学習を二段階までみっちりやってからの参加だが、その理解度の濃淡はピンからキリまで・・・。意欲のある人か否かはこの課題提出を見ればすぐわかる。
 Img_77252
 
 正面スクリーンを使っての株主総会プレゼンでは、このような立派な部屋はかえって困ったことがある。高性能で高価格の据え付け型装置はマルチプロジェクター画面に対応していない。
 Img_77292
 
単純に二台を並列で置いて講師用と参加者用を同時投影できる方が使勝手が良かったりするものだ。

« 京都・祇園周辺を歩いてみた | トップページ | 上尾メディックスがVプレミアムリーグ初参戦で堂々3位の健闘 »

■ビジネスゲーム研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・祇園周辺を歩いてみた | トップページ | 上尾メディックスがVプレミアムリーグ初参戦で堂々3位の健闘 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ