« クローズアップ現代の残念な自浄能力、「やらせ」と言わずに過剰演出 | トップページ | 祝、内山高志10連続防衛を2ラウンドKO勝ちは凄すぎる »

2015年5月 3日 (日)

鯉のぼりを見かけなくなったのは少子化のためかな

最近は、鯉のぼりを揚げる家が少なくなったと想う

 
我が家にも小ぶりの鯉のぼりは有るけれど、子供が大きいので上げるわけにはいかない。
もちろん掲げてほしいなんで言わないけれど、本当は虫干しを兼ねて風に当ててあげたいのだが・・・ 
風にあおられてバタバタいう音が懐かしい。
 Img_11163_2
ひな祭りは家の中の飾りだから、外からはうかがい知る由もないが、五月の鯉のぼりはほとんど目にしない。
マンションのベランダ用の小さいのをたまに見るが、昔ながらの竿を立てての鯉のぼりはめったに見かけない。せいぜい公共施設ぐらいだ・・・。
 
少子化の影響かと思うと、残念な気がする。
 
まさか、幼少の男の子がいるという個人情報の公開になるとか、教材の訪問セールスを回避するため、なんてイマドキ理由の若い親もいるのだろうか・・・
 いっそのこと、父さん・母さん・子供達だけの鯉だけでなく、老鯉も入れるバージョンを作ったらどうだろう。
 
ギーンの鯉はオジイサン~ ♪  オムカエ  クルマデ  オヨイデール・・・♪
 
 
売れないかな・・・
 

« クローズアップ現代の残念な自浄能力、「やらせ」と言わずに過剰演出 | トップページ | 祝、内山高志10連続防衛を2ラウンドKO勝ちは凄すぎる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クローズアップ現代の残念な自浄能力、「やらせ」と言わずに過剰演出 | トップページ | 祝、内山高志10連続防衛を2ラウンドKO勝ちは凄すぎる »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ