« 新型、山の手線の初期トラブルは日本社会が複雑なシステムになったため | トップページ | 上尾市議会議員選挙の開票結果と投票率推移 »

2015年12月 5日 (土)

三十三間堂での宮本武蔵と吉岡の決闘は小説の話でした

今年の京都の紅葉は不作でした。暖冬のためのようです

 
平日の京都駅のコインロッカーにカギが一つもない光景を見て、その混雑ぶりは直ぐ分りました。
待つこと数分、荷物を取り出す人が来たので事なきを得ましたが標準の500円サイズではなく大きい700円となりました。もっとも、その人も小さな袋一つでしたね・・・
 
午後二時から、三十三間堂、清水寺、錦通りなどをバスと徒歩でブラブラ。
 Img_8622
三十三間堂は初めてなのでよかったな。
千手観音は見事でしたが、それよりも、なによりも、この長い縁側での宮本武蔵と吉岡との決闘は史実ではなく、吉川英治の小説宮本武蔵の中のお話しらしい、を知ってショックでした・・・今まですっかり本物だと思っていたのですから 
Img_8619
一乗寺下り松の吉岡一門との決闘は史実だから、ここ三十三間堂の長い縁側を決闘の舞台として選んだのは流石だなと感心します。
Img_8621
中国人や東南アジア系の観光客で賑わう清水寺と紅葉
Img_8624
京都を歩いていてよく耳にするのは京都弁ではなく、中国弁です。
東南アジア系も多くて、外国人女性の着物姿を多く見かけます。お手軽なレンタル衣装みたいらしく、着物の素材、着こなしや歩き方は本来の和装とはかなり違和感あります。商売としては繁盛しているようなのでコスプレに近い感覚ですね・・・
 
11月は暖かかったので、紅葉が色がぼけた感じ。不作です。残念でした。
Img_8639
 
色鉛筆だけで絵を描いている人がいて、見せてもらいました。奇麗でした。
Img_8643  
紅葉の色づきが濃い木々に西日が当たると、綺麗になります。
 
Img_8646
 
Img_8649
 
清水坂の土産物街道の混雑ぶり。
秋の季節限定の焼き芋や栗の生八橋がおいしかったです。
Img_8656
 
この後は、もっと狭い道で混雑する夕方の錦通りへいきました。
タコが入っているのか不明なたこ焼きを食べて口の中やけどしました・・・
 
 Img_8658_2
京都の良い所は、狭い場所に観光スポットが密集している処です。だから500円の市バス一日券で乗り放題で見放題ですが、街並みとしてはごちゃごちゃしていますね。
 
観光立国として盛んに宣伝しているような、美しい観光都市という感じはしません。車、電線、看板、行く先々での注意書、よけいな人工物の異常な多さ。これは京都に限らないけどね・・・
 
 
 

« 新型、山の手線の初期トラブルは日本社会が複雑なシステムになったため | トップページ | 上尾市議会議員選挙の開票結果と投票率推移 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型、山の手線の初期トラブルは日本社会が複雑なシステムになったため | トップページ | 上尾市議会議員選挙の開票結果と投票率推移 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ