« 三十三間堂での宮本武蔵と吉岡の決闘は小説の話でした | トップページ | アベノミクスの介護離職ゼロは誤解でした »

2015年12月 6日 (日)

上尾市議会議員選挙の開票結果と投票率推移

2015/12/6日の市議会議員選挙は過去最低の投票率30%台かな?

2017/12/18 昨夜の選挙結果はこちらへ   下は2015/12の市議選です
 
 
末尾に追記。 開票速報は上尾市Webへ
 
12月にしては穏やかな夕暮れの中、初めて投票権を得た子供を連れて行ってきました。ここはミャンマーとはちがうのだぞと・・・
 
人口23万人程度の市議会の議員定数が30人もいるなんて、驚きです。30人と聞いて小学校の少人数学級を連想しますが・・・存在感が薄い割には議員給料が月額45万円プラスαの人数としては多すぎませんかね・・・wobbly 。30人のボランティア募集選挙なら納得ですが・・・good
 
今年の立候補者は33人と過去最低。
当選確率は30/33ですから、年末ジャンボより当る確率が高いです。師走の街中で必死な風に叫ぶ割に、皆さんのホンネは楽勝気分の選挙だったと思われます・・・口が割れても、そうだとは言わないでしょうけれど。
 
選挙名 投票日 投票率%
C÷B
不人気投票所 最下位当選者の得票数(A 候補者数 有権者数(B 当選支持比率
A÷B
投票者数(C 内、無効投票
上尾市議会議員選挙 平成11年12月5日 50.24       166,336  
平成15年12月7日 43.37       173,045  
平成19年12月2日 44.05 瓦葺小学校32.31
原市集会所35.16
1,608 38 178,517 0.9% 78,634 919
平成23年12月4日 40.48 瓦葺小学校33.16
原市集会場35.20
1,357 36 181,456 0.7% 73,445 1,054
上尾市議会議員選挙 平成27年12月6日 36.80 上尾かしの木特別支援学校31.41
原市集会場31.67
1,369 33 183,384 0.7% 67,482 1,150
上尾市長選挙 平成20年2月3日 34.81   23,514 4 178,585 13% 62,167 509
平成24年2月5日 36.13 原市集会場26.16
瓦葺小学校26.82
33,872 4 181,397 19% 65,537 874
 
良い天気にも拘らず、最近の政治離れムードというか厭政観が強いように思うふしもあるので、上尾市議会議員選挙の投票率は過去最低40%割れという最悪な数字を予想します。
 
当落分岐点となる最低得票数が1200票台なんてこともあるかもしれません。
 
ところで何度も過去最低と書いてますが古い歴史は知りません。ネットで見られた過去四回分としてです・・・・。外れたらそれはそれで良い事ですが、多分上がらないだろうと確信します。
だって、さっき行ったら、誰もいなかったもの・・・ happy01
 
久しぶりに来た市民に、受け付けは歓喜し、その声で選挙立会人が居眠りから覚めました。 ・・・ これはウソ  
なお近年の各種選挙の投票率は統計あげお(H26年版)の第21章(p127)で見られます。
 
 
当日開票で当落発表はもうじきですが、詳しいデータは明日発表されたら、本年分として追記します。
 
ところで上尾市の本議会の日数は29日、会期日数は82日で合計113日(H26年度)。連続したら勤務は4-5ヵ月くらいです。
勤務評定が選挙なのかもしれませんが、評定する資料が丸でありません。あるのは本人の申告書だけというのが、今の選挙です。
中央図書館の移転問題が争点化したとも思えないし、それは次の市長選挙の争点かな。
 
追記 
 
上尾市選挙管理委員会の22時発表によると投票率は36.8%へ大暴落。前回比▲3.68です。
38-39%位を予想してましたから、想定以上の政治離れです。ざっと三人に一人しか投票しません。
投票者数67.482人は前回比で約6000人減。人口減の前に主権者減が発生しています。表面的には上尾市民の無関心さが非難されますが、本質は彼ら33人の責任が大です。政策論争を誘発できなかった、という候補者としての責任です。
全体の投票数が6000票も減りながら、最下位当選者が1369票と前回並みなのは、候補者数が極端に少ないためと落選三候補合わせても1000票しか取れなかったという選挙力の差でしょう。
無効投票数のみ過去最高を更新しました。何を物語るのでしょうか・・・
 
市Webに当日深夜の速報開示は立派ですが、大事なことが報告されてません。一体、幾らこの市議会議員選挙という恒例イベントに税金が投じられたかです。5000万円、一億円?・・・それが無駄金でないことを30人が証明すべきなのです。
 
 
 
 

« 三十三間堂での宮本武蔵と吉岡の決闘は小説の話でした | トップページ | アベノミクスの介護離職ゼロは誤解でした »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三十三間堂での宮本武蔵と吉岡の決闘は小説の話でした | トップページ | アベノミクスの介護離職ゼロは誤解でした »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ