« 新聞風とフィルム風の年賀状とエクセル宛名差込印刷 | トップページ | 箱根駅伝11位の関東学生連合、記録に残らない活躍を記録に残す »

2016年1月 1日 (金)

内山高志の11連続防衛は、打ったら 終わってました

やっぱり、埼玉県春日部育ちの内山高志のボクシングが一番面白い!

 
元々好きなボクサーだけれど、一度会ってからも大ファンになってしまった。
 11
大晦日の恒例行事になっているのがダイナマイト内山高志の防衛戦中継。今回は生中継ではなかったかもしれない。
内山の試合はKOが多いから、試合が早く終わってしまいテレビ局泣かせだろう。
 
『期待通りの勝ち方』をしてくれた。左ボディ一発で倒した。
それでこそ本物のチャンピオン。 
 
インタビューでの内山君の話・・・
アナウンサー・・・  衝撃的なおわりかたでしたね。
内山・・・ あー、腹が空いているのが見えたので、打ったら、そのまま。
 
内山・・・ 左がちょっと
 
内山・・・ 空いているなと思って、打ったら、終わってました。
 
何度もシーンを再生して見たけれど、言われれば一瞬すきがあるように見えるものの、彼にはその瞬間は止まったように見えるのだろうね。 
 
リング態度も申し分ない。
 
敵は、年齢だけじゃないかな。
井上、山中の三人が本当に強いチャンピオンだ。

« 新聞風とフィルム風の年賀状とエクセル宛名差込印刷 | トップページ | 箱根駅伝11位の関東学生連合、記録に残らない活躍を記録に残す »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞風とフィルム風の年賀状とエクセル宛名差込印刷 | トップページ | 箱根駅伝11位の関東学生連合、記録に残らない活躍を記録に残す »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ