« 上尾市議会_条例制定請求代表者の意見陳述の原稿 | トップページ | 紛らわしいな、浦和パルコじゃなくて大丸浦和パルコ店の閉店 »

2016年12月27日 (火)

迷える中高生に送る、「何で勉強せなあかんねん」

受験生に送る、「上原浩治投手、背番号19に込めた思い」
 
再び、このエピソードが記事になっていた。
受験シーズンが近づき、その応援のための特集みたいだ。
 
もう、41歳か。
大リーグに行ってから彼のことを良く知るようになった。
本当はレンジャーズ時代に活躍してほしかったけど、レッドソックスで開花した。
画面表示は140km台のスピードしか出ていないのに、リリースポイントが独特らしくて、それが打者には効果的に働いて、けっこう三振を奪う。
スピードが速く見えるらしい。
もちろんフォークも有効。
オルティスとの絡みも微笑ましい・・・。
 
 
でも、テーマはそんなことでは無く、大学入試に失敗して、一年間の浪人生活を送った19歳のときの苦労を背番号に記しているというもの。
人生で一番辛かった時を、忘れるのではなく、背中に背負い、戒めにしている。
 
その最大の原動力は「具体的な目標」の存在だと思う。
目標が無いと、頑張れない。
 
彼の19歳の時の様子は、昔書いた記事の方が詳しいかも。
久しぶりに、彼のブログを見に行って、書込みした。
返事もらったことがある。
こんどはどうかな・・・
 
彼にならうと、うーん、自分は26かな。
 
イヤ、26~28
 
?、 27±1
 
こんな背番号あるかよ・・・
 
 
関連

« 上尾市議会_条例制定請求代表者の意見陳述の原稿 | トップページ | 紛らわしいな、浦和パルコじゃなくて大丸浦和パルコ店の閉店 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾市議会_条例制定請求代表者の意見陳述の原稿 | トップページ | 紛らわしいな、浦和パルコじゃなくて大丸浦和パルコ店の閉店 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ