« 上尾市図書館問題は誰がやってもPPAPA思考である。 | トップページ | 上尾市民に伝えていない市議会の本当の姿 »

2017年2月26日 (日)

上尾の図書館候補地の比較検討資料_情報公開≠共有化なわけ?

上尾市新図書館の立地選定の政策会議と3候補地の比較
 
Simg_0266_22014年(H26)/1/22、政策会議において下記3つの候補地から上平が建設地に選ばれました。その比較検討資料です。
  1. 上尾市の西口大駐車場
  2. 大谷北部第4区画整理
  3. 上平公園西側
各pdfは600~800kbくらい。
建前的には重要な資料ですが、図書館問題に取り組む議員や「上尾の図書館を考える会」からは情報共有を目的として公開されていません。
前記事で、現本館リフォーム(増改築)案が市民から対案として出たので、遅ればせながらも改めて見るべき資料かと思います。
カビの生えた資料と思う人には不要ですね・・・
 
なお、(行政はともかく)市民の中にも気が付かない人が多いようですが、需要見積もりがまるでありません。
 
その理由が、『真の選定理由』です…。
 
 
関連

« 上尾市図書館問題は誰がやってもPPAPA思考である。 | トップページ | 上尾市民に伝えていない市議会の本当の姿 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾市図書館問題は誰がやってもPPAPA思考である。 | トップページ | 上尾市民に伝えていない市議会の本当の姿 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ