« iP4500プリンターは自動でWindows10に対応して使える | トップページ | 上尾市の駅前駐輪場の収容台数と料金表 »

2017年7月23日 (日)

Excelのツリーマップとサンバーストグラフを使った例

Excel2016からの新機能グラフを試す
 

上尾市図書館本館を守る会のアンケート(こちら)を使って、Excel2016から追加された新しいグラフ(階層構造の視覚化)を使ってみました。

 
1. ツリーマップのグラフ図
 アンケート回答者の性別と年齢(プロフィール)を面積で示します。女性の方を見ると分かりますが、データの多い順に自動で並べ替えられて表示されます。視覚的に相対比較をしやすいのが特徴です。
 グラフ枠をマウスで縦横に拡大縮小すると自動的に並びまで変更されます。B/Sなどの会計情報の図表化にも利用できるはずです。
 なお、要素が多いと見にくくなります。 グラフはクリックで拡大。
 Photo_3
2. サンバーストグラフ
 上の1のデータを利用した例。本来のサンバーストとしては物足りないですが、円グラフに近いものができました。データの大きい順に自動的に並びます。
 Photo_4
 
3. ツリーマップで分析する
 本館の上平移転に反対する理由を、その人の交通手段別に見たものです。こちらの方がより分かりやすい分析図になっていると思います。
 2_2
 
 
※ 最後に、Excelは肥大化するたびに実行速度が遅くなっているのが問題です。パソコンのハードの性能向上程度ではどうにもならない問題です。
 本当に深刻です。今回追加されたグラフは組み込みオプション扱いで十分です・・・

« iP4500プリンターは自動でWindows10に対応して使える | トップページ | 上尾市の駅前駐輪場の収容台数と料金表 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iP4500プリンターは自動でWindows10に対応して使える | トップページ | 上尾市の駅前駐輪場の収容台数と料金表 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ