« 私の考える上尾市、放置自転車対策 | トップページ | デジタルオーシャンって何、アクセス急増だけど・・・ »

2017年8月 1日 (火)

高崎線の混雑率は宮原から大宮間169%、昔より少し改善

埼玉県民用の鉄道混雑上位ランキング
 
追記 2018/7/28 2017年度データ。AERA.dotより。高崎線(宮原-大宮)は166%で混雑率は微減の22位。宇都宮線は143%で47位。 
 
  
 国土交通省は7月25日、2016年度の全国の鉄道混雑率データを公表した。また東洋経済webはお得意のランキングを出している。
埼玉県民もしくは埼玉都民に関係する上位を書いてみた。
 
 混雑率 区間 時間帯 車両×本数 輸送人員 首都圏
高崎線 169% 宮原 → 大宮 6:57~7:57 13 × 14 43,570 21位
宇都宮線 148 土呂 → 大宮 7:02~8:02 13 × 14 38,130 45位
山手/外回り 159 上野 → 御徒町 7:40~8:40 11 × 23 59,370
埼 京 180 板橋 → 池袋 7:50~8:50 10 × 19 50,430
京 浜 東 北 176 川 口 → 赤 羽 7:25~8:25 10 × 25 65,290 14位
武 蔵 野 174 東浦和 → 南浦和 7:21~8:21   8 × 15 29,290
中 央/快速 187 中野 → 新宿
東西線 199 木場→門前仲町 1位
小田急/小田原線 192 世田谷代田→下北沢
大 阪 環 状 70~113 区間により  イイネ
 
これは時間帯の混雑率です。
一駅区間程度なら混雑率250%「電車が揺れるたびに身体が斜めになって身動きができず、手も動かせない」というのは、最近の運行トラブル時にはよくあります。
 
高崎線の宮原~大宮が169%で21位、埼京線の板橋~池袋が180%。 同じ輸送力(13両編成で14本)の宇都宮線は土呂~大宮が148%であり、高崎線より20%Pも低い。人口や住宅開発の影響なのかな…。
 
国交省サイトには過去データがないので、ネットで探していると恐ろしい高崎線の過去がありました。混雑率191%(宮原駅→大宮駅、2009年度)というもの 
 
2014年度、山手線外回り上野→御徒町間は199%のワースト2。京浜東北線は197%。
上野東京ラインは当初、「遅延が広範囲に拡大しやすい」「上野が途中駅になって座りにくい」と直通運転のデメリットが言われましたが、開業2015年度、山手線外回り上野→御徒町間の混雑率は163%に減少です。
 
マクロでは改善されました。しかしミクロでは、数分の混雑緩和のために、座って帰れなくなったとぼやく人も増えたわけです。
高崎線の混雑率が高い原因に乗換駅が少ないことがあるようです。確かに大宮~熊谷では並行路線がありません。ニューシャトルは競合路線にはなりません。
 
首都圏鉄道の混雑率は一極集中政策のバブル化した結果です。破裂するまで、誰も止められません。と、上の東洋経済にコメントしました・・・
 
さらにネットで出てきたのが、1973(昭和48)年3月13日の国鉄上尾駅暴動事件です。
若い頃、新聞で読みました。
 
今は品が良いです。
 
 
関連

« 私の考える上尾市、放置自転車対策 | トップページ | デジタルオーシャンって何、アクセス急増だけど・・・ »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の考える上尾市、放置自転車対策 | トップページ | デジタルオーシャンって何、アクセス急増だけど・・・ »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ