« 山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』--若手だが優秀な政治家 | トップページ | 初めてベンチプレスで140kgを挙げた、 »

2017年10月 2日 (月)

上尾市文化センターの内覧会は最初で最後のチャンス

上尾市文化センターは大幅リニューアルして10月オープン

 Simg_0619
 
●昭和46年(1971)に福祉会館として誕生、以来46年経過。平成11年に外壁改修。50年持たなかったのは耐震性の問題らしい。そのついでに改修工事も入れたという。
西口のコミュニティセンターよりも少し古い築年。そのコミセンは平成31-32年度に全館休止にしてリニューアルとか。耐震性は問題ないという。
 Simg_0597
明日から稼働なので、自由に見られるのはこの日だけ。徒歩で行き、1階から5階、大ホールや楽屋裏まで隅々見たのでかなり歩く、ジム一回分に相当する。
 
会議室や研修室レベルなら使い勝手の良さを見る目はあるが、特定の目的を持って出かけた。予期せぬ発見もあり、秋の収穫となった。
 
午前中は式典があったらしいが、午後見た限りでは見学者はまばら。動員された上尾市職員は暇を持て余す。問いかけても応援要員なので「分かりません」、「下へ聞きに行きます」なのだが、概ね質問には答えてもらえた。メリハリのない受けごたえをする職員もいるが…
 
ただ欠点は、4-5階は上尾公民館管轄も含まれていて縦割りを言い訳のように「分からない」という、せめてパンフレット位は持って接客せよ。
 
・階段状の小ホール
 子供のサッカー関係で使ったことがあるため懐かしかった。きれいになった。
Simg_0595
・鏡張り、フローリングでダンスホールにも使えるのが190㎡、92㎡の二つ。
 需要を知りたい。一つはシャワールーム付き。昔の設備のままなので有料ではない。
下のホール裏にも類似空間があるので、用途的には3室となる。
 イコス上尾には185㎡だが、鏡はあるがカーペット床と思われる。
 Simg_0593
 
・上階の会議室には、なんとホワイトボード(または黒板)がない。壁に埋め込み式、移動式とわず無い。置いてないから、まさかオプション料金かと思ったわけ。
 答えは「はぁ、そうですね?」、これから置くとか言ってた・・・無きゃ会議できないよ。 
・相変わらず三人掛けの机。
 今はゆったりできる二人掛けが多いので、多人数で安くという場面以外には、例えば企業向けニーズとしては想定が古くさい。
 PR写真では二人掛けスタイルを見せた方がよい。内装がシンプルだから、イスの色違いを交互配置して、カラーリングとして華やかにすることができるのだが・・・。そういう工夫はない。
 Simg_0602
・小さい部屋は3つと少ない印象。中規模が多い。最小27人用、午後1-4:30まで1500円。
 
・部屋を二分割して、もっと小さく15人用を設定すると、面積比だから800円位になるのでは。或いは一時間200円の部屋という選択肢はどうだろう。
 Simg_0601
 
・大ホール。稼働率46%/H27年度という。
 椅子は前のままだが、清掃してきれいになっている。ホールは内装よりも耐震補強と舞台裏の増設が主。今後は見られなくなるところ。
Simg_0609
・リハーサル室
 本格的な防音施設のため「太鼓の練習」もできるという。壁の板状のものがそれ。太鼓サークルは限られているが、その分、場所も限らるのでここがどれほど注目されるのか見もの。この後ろには、三つほど立派な楽屋と呼ぶ控室があった。
 
Simg_0614
おまけ。問題探し・・・
Simg_0599
Simg_0605
 
途中、ビッグエー本町店が閉店なのに驚く。意外と短命だったな。その前もスーパーのはず、不振の原因はなに。近年、ビックエーは上尾市にドミナント風に出ていたので腑に落ちない。 どこと競合したのか、彼に聞いて見るか…
 

« 山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』--若手だが優秀な政治家 | トップページ | 初めてベンチプレスで140kgを挙げた、 »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』--若手だが優秀な政治家 | トップページ | 初めてベンチプレスで140kgを挙げた、 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ