« 島村市長が容疑認める次の市長選に畠山稔県会議員が出馬 | トップページ | W逮捕でも上尾市役所が何事もなく営まれる理由 »

2017年11月15日 (水)

上尾の悪いニュースが続くのは市政誕生60歳、前厄だから

来年本厄、覚悟はいいかな。
17日の厄払い、誰に祈願する?
 
逮捕の10/30日、コメント欄にもみじさんから嘆きの言葉が寄せられましたが、1958年(昭33)7月15日に上尾市は誕生。数えで60歳です。
S
傷口に塩を塗るように 補足するとたぶん・・・
 
障碍者施設の悲しい事故の後に責任者が猥褻事件で再ニュース化。
上尾夏祭りに突風雷雨で屋台飛ばされ火傷被害はテレビでも。
10月には約10件の放火事件。
Maxは市長議長ダブル逮捕は日本初の汚名で全国ニュース。
その数日後に議長の料理屋が失火で再ニュース。
11月にも放火が続き一連の連続放火としてテレビニュース。
 
さらに癒えた古傷までムリヤリ開けば、上尾暴動事件、上尾警察ストーカー事件ですが、共に建て替えて人々の記憶から消そうとしたものの、今はWikiへ。
 
既に信頼下げ尾市と言われますが、書類は押収、事情聴取に引っ張り出される職員もおり、三人目逮捕や他案件へと広がれば、ワード「上尾」は更に頻出となります。
 
でも、そんな中にもちょっと光を感じます。比ゆ的に言えば上尾にもミニ前川喜平が現れることを期待しています。
 
 
そんな中での次期市長選は厄除け儀式みたいなもの。
 
みんなで上尾神社へ行きましょう。
 
お札に、願いを書いて、箱に入れるだけ。
 
来られない人が五割もいたら、いよいよ本厄への備えかも。
 
 
つまり転居しろってこと。
 
と、厄よりも役に立ちたい人が書きます。
 
 
朝日新聞の上尾ニュース一覧

« 島村市長が容疑認める次の市長選に畠山稔県会議員が出馬 | トップページ | W逮捕でも上尾市役所が何事もなく営まれる理由 »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 島村市長が容疑認める次の市長選に畠山稔県会議員が出馬 | トップページ | W逮捕でも上尾市役所が何事もなく営まれる理由 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ