« どこまでもお粗末で形式主義の上尾市議会は12人しか入れない | トップページ | 上尾市の不正入札告発文書と釈明議会のお粗末資料からみえるもの »

2017年11月 2日 (木)

上尾の不正入札事件の真相は談合、シンジケートなのか

次の記事では、事件の発端となった二年前の内部告発文書、 「西貝塚環境センター運転管理業務に関する不正を告発します。」を公開予定。
 ---------------
 
今回の入札妨害事件の経緯にはあまり関心が無くて、市政のさらなる厄払いと信頼回復への道筋がどうあるべきか、に関心があります。
 
でも、ニュースや新聞をよく読んで はるかさんがかまちょ図書館で 不可解な入札 という経緯を書いていました。
 
今回の事案では、朝日産業は最低価格を知りながら、わざと高い価格を示し、他者が落札とあります。
 
それならば業者が談合していたとなります。
役割分担した裏のシンジケート(受注互助会)です。情報取得と受注が違うのですから。
 
今度はお宅、次は俺よ。 
 
(振り込め詐欺の組織プレーに似る)
 
ということなら、複数業者への嫌疑が広がります。あるいは、たんなる情報売買なのかもしれません。
 
まぁ、いずれにしてもゴミ焼却場を巡っての入札疑惑です。
 
連中は社会のゴミだから、西貝塚環境センターで燃やせ、という声が出ても仕方ありません。しかし上尾市斎場ではありませんから、お断りすべきです。
 
 
そもそも、ブラスチックは再利用です、燃やしません。
 
でも、一体何に再生するだよー

« どこまでもお粗末で形式主義の上尾市議会は12人しか入れない | トップページ | 上尾市の不正入札告発文書と釈明議会のお粗末資料からみえるもの »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこまでもお粗末で形式主義の上尾市議会は12人しか入れない | トップページ | 上尾市の不正入札告発文書と釈明議会のお粗末資料からみえるもの »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ